アニメキャラの魅力まとめ

検索
美少女 イケメン 髪色(黒) 主人公 髪色(茶) ロングストレート 名脇役

超爆裂異次元メンコバトル ギガントシューター つかさ キャラクター一覧

作品詳細

>> 新規キャラクター登録 
148回
147回
146回
145回
144回
143回
142回
141回
140回
139回
138回





閉じる作品詳細
『超爆裂異次元メンコバトル ギガントシューター つかさ』(ちょうばくれついじげんメンコバトル ギカントシューター つかさ)は、2014年4月より放映中の日本のテレビアニメ作品。 『ギガントバトル』(この世界におけるめんこでの戦い)に情熱を燃やす小学生・面道つかさを中心に、学園バトルの体裁を取りつつもギャグやパロディも交えるなどした、脱力系アニメ[1]。1話あたり9分の放映となる。 登場人物たちはメンコの対決をギガントバトルと称し、カードバトルのヒーローアニメさながらの勝負を繰り広げる。観戦者も含めて舞台が架空の空間に変わり、プレイヤー(ギガントシューター)たちが様々な必殺技名を叫びながらモンスターを召喚したり嵐や雷を呼び起こす等、派手なエフェクトと共に熱い戦いが描写される。しかしそれらはつかさたちの空想である様子で、決着が付くときには現実世界で単にメンコがひっくりかえるだけというシュールな描写であっさり終わる運びが基本パターンとなっている。 キャラクタの作画は"3Dモデリングを多用している"様相を呈している"ソリッド製"であるが、MMD作品[2]でよく見られる"ハイポリゴン(大量数ポリゴン)"を用いた緻密且つ美麗なものではなく"ローポリゴン(節約数ポリゴン)"の[要出典]いわゆる"ヘタウマ"系のデザインとなっている。 2014年7月4日、ブシロード発売のカードゲーム「ヴァイスシュヴァルツ」への参入が発表された[3]。"TCG(WS)×4枚+メンコ(ギガント)×1枚"(内容はランダム)と云う史上初のセット[4]になる。
(出典:wikipedia)