アニメキャラの魅力まとめ

検索
美少女 イケメン 髪色(黒) 主人公 髪色(茶) ロングストレート 名脇役

コードギアス 亡国のアキトシリーズ キャラクター一覧

作品詳細

>> 新規キャラクター登録 
149回
148回
147回
146回
145回
144回
143回
142回
141回
140回
139回





閉じる作品詳細
『コードギアス 亡国のアキト』(コードギアス ぼうこくのアキト、CODE GEASS Akito the Exiled)は、日本のアニメーション映画。 『コードギアス 反逆のルルーシュ』と同じ世界を舞台としたスピンオフ作品。時系列は『反逆のルルーシュ』第一期と第二期『R2』の間に位置し、物語は『反逆のルルーシュ』であまり描かれなかったヨーロッパ方面の国家「E.U.」を舞台としている。 2009年12月5日に行われたイベントにおいてコードギアスシリーズの「新プロジェクト」の始動が告知され、その中の一つとして企画された。当初は『コードギアス GAIDEN 亡国のアキト』というタイトルだったが、2012年1月12日に行われた製作発表会において現在のタイトルに正式に決定した。全4章構成で、2012年8月4日に第1章が公開された。2013年9月14日に第2章が公開され観客動員ランキング(興行通信社調べ)で初登場第10位となっている[2]。 登場するメカニックのうちナイトメアフレーム (KMF) は、『反逆のルルーシュ』『R2』ではほとんどアニメーターによる手描きだったが、本作ではオレンジが参加していることもあり、同社によるCG描画となっている。 『ニュータイプエース』Vol.18(2013年2月発売)より小説版が連載中。作者は小太刀右京、イラストはU.G.Eが担当している。 キャッチコピーは第1章は「壊れた世界で 僕らは夢を見る」、第2章は「姿を現す宿敵、呪われしギアスの運命。そして少年たちは新たな戦場へ…」。 皇歴2017年、日本が神聖ブリタニア帝国に占領されてから7年が経過した。日本がブリタニアの植民地「エリア11」としてブリタニアからの圧政を受ける日々を送る中、時を同じくしてE.U.(ユーロピア共和国連合)も、ブリタニアとの激しい攻防を繰り返す中で徐々にその力を弱めていた。そんな中、E.U.はイレヴンの少年少女達によって構成される特殊部隊「wZERO」(ダブルゼロ)を編成する。しかし、「wZERO」の少年達は市民の戦死を避けたいE.U.の意向により、使い捨てとして最前線に送り出される運命にあった。「wZERO」に所属する日向アキトは、守るべき国も居場所もない状況の中、生存率の低い戦いに身を投じていく。
(出典:wikipedia)