アニメキャラの魅力まとめ

検索
美少女 イケメン 髪色(黒) 主人公 髪色(茶) ロングストレート ヒロイン

デス・ビリヤード キャラクター一覧

作品詳細

>> 新規キャラクター登録 
149回
148回
147回
146回
145回
144回
143回
142回
141回
140回
139回





閉じる作品詳細
『デス・ビリヤード』は、2013年3月2日に『アニメミライ2013』の一作として公開されたマッドハウス製作のアニメ映画作品。 文化庁若手アニメーター育成プロジェクト『アニメミライ2013』の参加作品として『龍 -RYO-』『リトル ウィッチ アカデミア』『アルヴ・レズル -機械仕掛けの妖精たち-』と共に2013年3月2日公開された[1]。製作は約360カットを3人で制作しており、また若手7人のチームのうち内5人は今作が初原画である。原作の立川譲は監督および脚本も務めており、作品の独特な世界はその作家性によるものが大きい。 2015年に『デス・パレード』のタイトルでテレビアニメシリーズとして放映が予定されている。 突如、謎のバーに連れてこられた若者と老人。バーテンダーらしき人物は2人に命を懸けてゲームをしていただくと答える。訳もわからずビリヤード(エイトボール)を始めた2人であったが、若者は次第にこのゲームを疑い出すようになる。
(出典:wikipedia)