アニメキャラの魅力まとめ

検索
美少女 イケメン 髪色(黒) 主人公 髪色(茶) ロングストレート ヒロイン

新妹魔王の契約者 キャラクター一覧

作品詳細

>> 新規キャラクター登録 
149回
148回
147回
146回
145回
144回
143回
142回
141回
140回
139回





閉じる作品詳細
『新妹魔王の契約者』(しんまいまおうのテスタメント)は、上栖綴人による日本のライトノベル。イラストは大熊猫介(ニトロプラス)が担当している。2012年(平成24年)9月から、角川スニーカー文庫(KADOKAWA 角川書店)より刊行されている。 主人公の東城刃更が新米の美少女魔王・成瀬澪を義理の妹にしたことで、魔族や勇者たちの戦いに巻き込まれていく物語である。その中で織り込まれる、少し過激なお色気シーンが支持を集めている[2]。2012年(平成24年)9月の角川スニーカー文庫(角川書店)での刊行開始以来、第5巻まで刊行中。 2013年(平成25年)5月、みやこかしわによる漫画化作品『新妹魔王の契約者』の連載が角川書店の漫画雑誌『月刊少年エース』2013年7月号より開始され、同年10月には単行本第1巻が刊行された。2014年(平成26年)2月、木曽フミヒロによる漫画化作品第2作『新妹魔王の契約者・嵐!』の連載が白泉社の漫画雑誌『ヤングアニマル嵐』2014年No.3より開始された。同年3月、アニメ化が告知された[2][3]。 高校1年生の東城刃更は父親の東城迅と2人暮らしであったが、成瀬澪と成瀬万理亜が新しい家族の一員となり、幸せの毎日を送っていた。だが迅が出張で家を空けることになり、しばらくは3人で過ごすことになったところに突然、澪が刃更に「この家から、出て行って」という衝撃的な言葉を口にする。訊けば、澪と万理亜は魔族の住人で、しかも澪は先代魔王の娘とのことであった。万理亜の催眠術で刃更は家を出る手筈になっていたが、刃更も自分の隠していた秘密=勇者の一族であることを告白する。 刃更は外出中の迅と連絡を取って澪の事情を知ると、出て行った澪と万理亜を助けに行き、何があっても澪を護ることを決める。また、万理亜の提案で刃更と澪に主従契約魔法をかけて貰うが、何かの手違いで主になるはずの澪が刃更の僕(しもべ)になってしまった。その後、澪と同じ高校に転校することになった刃更は、そこで幼馴染にして同じ勇者の一族である野中柚希と再会を果たす。それからは現魔王派勢力と勇者の一族が澪を狙って現れ始め、刃更は澪を護る為、2つの勢力と戦うことになる。
(出典:wikipedia)