アニメキャラの魅力まとめ

検索
美少女 イケメン 髪色(黒) 主人公 髪色(茶) ロングストレート 名脇役

friends もののけ島のナキ キャラクター一覧

作品詳細

>> 新規キャラクター登録 
148回
147回
146回
145回
144回
143回
142回
141回
140回
139回
138回





閉じる作品詳細
『friends もののけ島のナキ』(フレンズ もののけじまのナキ、英題:Friends: Naki on Monster Island)は、2011年12月17日に東宝系で公開された映画。原案は浜田廣介の『泣いた赤鬼』。3DフルCG映画である。また、3D/2D同時公開。 浜田廣介の児童文学『泣いた赤おに』を元にアレンジしたファミリーファンタジー映画。監督は『ALWAYS 三丁目の夕日』の山崎貴で3DCGアニメは初挑戦になる。 本作品には、以下のように様々な画期的な技術を導入して、よりリアリティと臨場感のある作品に仕上げている。 日本の多くのアニメーションでは完成した動画に声優が声を吹き込み(アテレコ)できあがる。しかしながら本作品は、逆に最初に声優の台詞を収録。アドリブも含め、その口の動きを分析して登場キャラクターに反映させている。 また大きな体の動きは、声優とは別に実際にスタントマンの模範演技を撮影し、声優と同様に分析して円滑な動きにするように設定されている。 「フルCG」のアニメーションではあるが、一部の背景には実物のジオラマを合成している。 キャッチコピーは「どこまでも、きみのともだち」「霧に隠された海の向こうには、不思議なもののけの棲む島があった――。」。 全国334スクリーンで公開され、2011年12月17、18日の初日2日間で興収1億4,223万7,830円、動員10万3,886人になり映画観客動員ランキング(興行通信社調べ)で初登場第4位となった[2]。ぴあ初日満足度ランキング(ぴあ映画生活調べ)でも第2位で、この映画を観て泣きましたかとのアンケートでは74.5%が泣いたとの回答が寄せられるほどの好評価されている。 もののけ島に一人の人間の赤ん坊「コタケ」が迷い込んでしまう。赤鬼のナキと青鬼のグンジョーは、コタケの面倒を見ることに。最初はケンカしてばかりだったナキとコタケだったが、かけがえのない友達になっていく。しかし、母親が恋しかろうと察して、もののけの掟を破ってコタケをそっと人間の村に送り届ける。しかし、また会いたくなり、人間の村へ訪れるのだが、人間ともののけは相いれない間柄であった。
(出典:wikipedia)