アニメキャラの魅力まとめ

検索
美少女 イケメン 髪色(黒) 主人公 髪色(茶) ロングストレート 名脇役

ゴッドイーターシリーズ キャラクター一覧

作品詳細

>> 新規キャラクター登録 
149回
148回
147回
146回
145回
144回
143回
142回
141回
140回
139回





閉じる作品詳細
『ゴッドイーター』(GOD EATER)は、2010年2月4日にバンダイナムコゲームス・ナムコレーベルから発売されたPlayStation Portable用アクションゲーム。 2010年10月28日に、追加要素を加えた『ゴッドイーター バースト』が発売された。 2013年11月14日、続編である『ゴッドイーター2』が発売された。 2015年2月19日に、『2』に追加要素を加えた『ゴッドイーター2 レイジバースト』が発売予定。 2014年9月18日の東京ゲームショウにて、パチスロとアニメ化プロジェクトが発表された。 群れで襲ってくる巨大な怪物「荒神(アラガミ)」を相手に、敵を喰らう武器「神機」で戦うアクションゲーム。チームの連携が重要な要素となっており、プレイヤーは「アナグラ」と呼ばれる基地でチームを編成し、ミッションを受注して戦いに挑む。シングルプレイでもNPCを交えての協力プレイが可能となっている。キャッチコピーは「神速! 連撃! 狩りは進化した。」。 プロデューサーは富澤祐介。キャラクターデザインは板倉耕一(雨宮リンドウ等のNPCキャラ全般、その他主要グラフィックを担当)と曽我部修司(主人公キャラとフェンリルの制服デザイン、広報イラストを担当)。音楽は椎名豪。開発元はシフト。アニメーションの制作はufotable。 2009年11月19日から公式サイトなどを通して体験版が配信され、累計で200万ダウンロードを突破している[2]。2010年2月4日に発売され、PlayStation Awards 2010でゴールドプライズを受賞した。また、ゲーム中に使用されるBGM「神と人と(Vocal Ver.)」が日本のメディアとしては唯一、Hollywood Music in Media Awards 2010にノミネートされた[3]。 『2』の発売をもって、シリーズの国内累計出荷本数が200万本を突破した[4]。 ゲーム本編の6年前の出来事を描いたアニメーションがプロモーションビデオとして公開されている。制作は本編同様ufotable、監督は平尾隆之。キャラクターデザイン協力に曽我部修司と濱元隆輔がクレジットされている。
(出典:wikipedia)