アニメキャラの魅力まとめ

検索
美少女 イケメン 髪色(黒) 主人公 髪色(茶) ロングストレート 名脇役

SOUL CATCHER(S) キャラクター一覧

作品詳細

>> 新規キャラクター登録 
148回
147回
146回
145回
144回
143回
142回
141回
140回
139回
138回





閉じる作品詳細
『SOUL CATCHER(S)』(ソウル キャッチャーズ)は、神海英雄による日本の漫画作品。 吹奏楽をテーマにした音楽漫画。『少年ジャンプNEXT!』(集英社)2012年 AUTUMNに読切版が掲載された後、『週刊少年ジャンプ』(集英社)2013年24号 - 2014年31号で連載された。その後、『少年ジャンプNEXT!!』に移籍し2014 vol.4から連載中。 タイトルは「魂を掴む者たち」という意味で、(S)は神峰と刻阪のダブル主人公(複数形)であることを表している[1]。公式略称は「ソルキャ」[2]。キャッチコピーは「超視覚型(ハイパーヴィジュアル)吹奏楽グラフィティ」[1]、「唯一無二の吹奏楽漫画」など。話数カウントは「op.(オーパス)○」。 鳴苑高校吹奏楽部を舞台に、心が「見える」能力を持つ神峰翔太と心を「掴む」天才サックス奏者刻阪響の2人を中心として展開する。神峰が能力によって周囲の心の問題を解消しながら、指揮者として成長していく様を描く。 群馬県立鳴苑高等学校に通う神峰翔太は、人の心が「見える」能力を持っていた。自らの能力を厭い他人との接触を拒んできた神峰は、吹奏楽部の公演がきっかけとなり、音色で人の心を「掴む」サックス奏者・刻阪響と出会う。 「神峰の助言に従って演奏することで音楽を人の心に届けることができる」と気付いた刻阪は神峰を吹奏楽部に勧誘し、神峰は指揮者志望として入部を決意する。神峰は刻阪と共に、部内のさまざまな問題や他校のライバルたちと直面しながら、自身の能力と指揮によって鳴苑高校吹奏楽部の音を導いてゆく。
(出典:wikipedia)