アニメキャラの魅力まとめ

検索
美少女 イケメン 髪色(黒) 主人公 髪色(茶) ロングストレート ヒロイン

プラスティック・メモリーズ キャラクター一覧

作品詳細

>> 新規キャラクター登録 
149回
148回
147回
146回
145回
144回
143回
142回
141回
140回
139回





閉じる作品詳細
『プラスティック・メモリーズ』(Plastic Memories)は、2015年4月より放送開始予定の日本のテレビアニメ作品。 MAGES.所属のシナリオライターでゲームソフト『STEINS;GATE』などを手がけた林直孝[注 1][1]によるオリジナルアニメ作品。アニプレックスのプロデューサーより直々にアニメ作品製作の指名を受け、もともと連作短編小説用に用意しながら10年ほど寝かせていたというアイデアを元にしている[2]。タイトルは「無機質、すなわちデジタルな想い出」をイメージしている[2]。監督は『GJ部』『未確認で進行形』の藤原佳幸でアニメーション制作はこの両作品を手がけた動画工房が担当。またキャラクター原案は『IS 〈インフィニット・ストラトス〉』(MF文庫J版)のokiura、キャラクターデザインは『ゆるゆり(TVシリーズ)』『恋愛ラボ』の中島千明、音楽は『荒川アンダー ザ ブリッジシリーズ』の横山克がそれぞれ担当する。 アンドロイドが実用化された近未来。大学受験に失敗した水柿ツカサは親のコネでアンドロイド「ギフティア」を製造・管理する世界的大企業「SAI社」に入社する。ツカサが配属されたのは「ターミナルサービス課」という、耐用年数期限の9年を迎える寸前のギフティアを回収する部署。そして彼には感情をめったに出さないクールなお茶汲み用ギフティア・アイラがパートナーとして組まれた。
(出典:wikipedia)