アニメキャラの魅力まとめ

検索
美少女 イケメン 髪色(黒) 主人公 髪色(茶) ロングストレート ヒロイン

華中華 キャラクター一覧

作品詳細

>> 新規キャラクター登録 
148回
147回
146回
145回
144回
143回
142回
141回
140回
139回
138回





閉じる作品詳細
『華中華』(ハナ・チャイナ)は、西ゆうじ原作、ひきの真二作画による日本の漫画。『ビッグコミック増刊号』(小学館)で2003年10月27日号から2007年3月17日号まで連載、のち『ビッグコミック』(同)へ移籍して2007年10号から連載されたが、2013年2号への掲載を最後に原作者の西が死去し、遺族と原作者の生前の意向により未完に終わった。単行本は小学館ビッグコミックスから全19巻で刊行されている。 チャーハンを題材とした料理・グルメ漫画である。 横浜中華街の満点大飯店で修業し、村一番の料理人になるため徳島から来た中村華子は、関帝廟で楊貴妃の幽霊と出会い、村一番の料理人になるために協力すると言われる。やがて、店を畳もうとしていた上海亭のおじさんに見込まれて、2時半から4時半までの間、華子は内緒でチャーハンを作り始める。そしてチャーハンは星の数ほどあるということを知り、中華街の様々な人たちと触れ合いながらたくさんのチャーハンを作っていく。
(出典:wikipedia)