アニメキャラの魅力まとめ

検索
美少女 イケメン 髪色(黒) 主人公 髪色(茶) ロングストレート ヒロイン

ぶっせん キャラクター一覧

作品詳細

>> 新規キャラクター登録 
149回
148回
147回
146回
145回
144回
143回
142回
141回
140回
139回





閉じる作品詳細
『ぶっせん』は、三宅乱丈作の漫画作品。1999年から2001年まで講談社の週刊漫画誌『モーニング』に連載された。三宅乱丈のデビュー作で、単行本は全6巻、後に太田出版から上中下巻(全3巻)。 2013年7月より、TBSテレビにてテレビドラマ化、および11月に舞台化がされた[1]。 講談山(こうだんさん)には、二つの寺が存在します。一つは、地元商店街を中心に多くの檀家を抱える金持ち寺「金々腹寺(きんきんぷくじ)」。 もう一つは、古株で講談山の中心に寺を構えるも、檀家の皆無な貧乏寺「仏物専寺(ぶつぶつせんじ)」。 潰れるのも時間の問題とみられる仏物専寺の和尚(老師)、唯一の弟子である雲信は和尚が入院し不在であるなか、寺を苦境から救うため「仏教学校の名の元に生徒=弟子と、入学金を集めてしまおう」と一計を案じます。 学校の名前は「仏教専門学園」略して「仏専(ぶっせん)」。 君も50単位で悟りだ! を合言葉に生徒を集めますが、仏物専寺の土地を狙う金々腹寺が妨害を企てます。 よしスパイを差し向けよう。 雲信の計画はうまく運ぶでしょうか。
(出典:wikipedia)