アニメキャラの魅力まとめ

検索
美少女 イケメン 髪色(黒) 主人公 髪色(茶) ロングストレート 名脇役

Waltz キャラクター一覧

作品詳細

>> 新規キャラクター登録 
149回
148回
147回
146回
145回
144回
143回
142回
141回
140回
139回





閉じる作品詳細
『Waltz』(ワルツ)は、原作:伊坂幸太郎、漫画:大須賀めぐみによる日本の漫画作品。『ゲッサン』(小学館)にて、2009年11月号から2012年3月号まで連載。単行本は全6巻。 『週刊少年サンデー』で連載された『魔王 JUVENILE REMIX』の登場人物の“蝉”を主人公にしたスピンオフ作品。『魔王 JUVENILE REMIX』の第一章から約4年遡り、蝉と岩西の出会いから蝉の成長していく姿が描かれている。 原作は伊坂の書き下ろしで、『魔王 JUVENILE REMIX』では伊坂がネームをチェックすることは途中からは無くなったが、本作は毎号チェックが入っており、ジャック・クリスピンの台詞は伊坂が考えている。 第6巻には初版限定で、ドラマCD同梱のものが同時発売された。 連載終了後、本編では描かれなかった番外的な日常エピソードが同作家前作品・次回作『魔王 JUVENILE REMIX』『VANILLA FICTION』と共にゲッサンWEBにて公開されている。 中学卒業後、家を出てうろついていた少年は次第に殺しに手を染めていくようになる。はした金で殺しを請け負っていた少年の前に岩西という男が現れ、少年を「蝉」と命名しプロの殺し屋に育てると言い寄る。「蝉」と名付けられた少年は生まれて初めての拠り所となる人間との出会いに戸惑いながらも、本格的に殺し屋としての人格を構成していく。
(出典:wikipedia)