アニメキャラの魅力まとめ

検索
美少女 イケメン 髪色(黒) 主人公 髪色(茶) ロングストレート 名脇役

櫻子さんの足下には死体が埋まっている キャラクター一覧

作品詳細

>> 新規キャラクター登録 
149回
148回
147回
146回
145回
144回
143回
142回
141回
140回
139回





閉じる作品詳細
『櫻子さんの足下には死体が埋まっている』(さくらこさんのあしもとにはしたいがうまっている) は、太田紫織による日本のライトミステリ小説。イラストは鉄雄が担当している。 元は著者が書籍投稿コミュニティ『E★エブリスタ』にEleanor.S名義で掲載したWEB小説で、『E★エブリスタ 電子書籍大賞ミステリー部門』(角川書店)優秀賞、並びに『怪盗ロワイヤル小説大賞』優秀賞、『E★エブリスタ×『カルテット』小説コンテスト』大賞を受賞し[1]、2013年2月23日に角川文庫より書籍化された。第2巻以降は書き下ろしで、既刊7巻が刊行されている。 著者は札幌市出身で、本作の書籍が出版される前年の2012年まで旭川市に在住していた。 2015年2月24日にはアニメ化が告知され、同年5月15日にテレビアニメである事が発表された。同年10月より放送予定。また『ヤングエース』誌で漫画版(作画:水口十)が2015年8月号より連載中。 北海道・旭川市に住む高校生・館脇正太郎は、良家のお嬢様にして『骨』を愛してやまない標本士の女性・九条櫻子とある切っ掛けで交流を持つようになる。その先々で様々な人の死に絡む事件に遭遇する事となり、検視官としての技能を持つ櫻子の推理に付き合う事となるが、やがて不可解な殺人事件の背後に潜む教唆犯・花房の影が見え隠れしてゆく。
(出典:wikipedia)