アニメキャラの魅力まとめ

検索
美少女 イケメン 髪色(黒) 主人公 髪色(茶) ロングストレート 名脇役

心が叫びたがってるんだ キャラクター一覧

作品詳細

>> 新規キャラクター登録 
149回
148回
147回
146回
145回
144回
143回
142回
141回
140回
139回





閉じる作品詳細
『心が叫びたがってるんだ。』(こころがさけびたがってるんだ、略称:ここさけ)は、A-1 Pictures制作による日本のアニメーション映画。2015年9月19日公開予定[1]。 フジテレビ系列『ノイタミナ』で放送された『あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。』(以下『あの花』)のメインスタッフが再集結して制作される。2015年3月20日に開催された『AnimeJapan2015』ステージにて制作発表が行われた[2]。 本作は『あの花』と同じく埼玉県秩父市が舞台になっているが、それ以外、登場人物や物語には直接の関連性は無く別の物語とされている。ただしプロモーション上においては積極的に『あの花』キャラを絡めたコラボレーションが実施されている。公開前の数カ月前にあたる2015年6月2日からは明治のチョコレート製品CMにおいて、『あの花』とのコラボバージョンが順次放送中[1]のほか、ゲスト声優として吉田羊が主人公の母親役で出演することが決まった。また、西武鉄道では上映記念乗車券を発売開始した。さらに上映開始の9月19日には秩父鉄道のSLパレオエクスプレスが上映記念列車として運行される予定である。 少女・成瀬順は、幼いころに家族へ何気なく投げかけた「ある言葉」がキッカケで、家族の絆が失われてしまう。悲しみの底に沈む順の前に現れた「玉子の妖精」により、順は喋ると腹痛が生じる“ 呪い ”をかけられてしまった。 時は流れ、高校2年生になった順は、“ 呪い ”のせいで他者と携帯のメールでしか会話が出来ない「ヘンな子」扱いをされている。そんな彼女は突如として担任から「地域ふれあい交流会」実行委員になるように命じられてしまった。 困惑する彼女と共に交流会を担当するよう、クラスメートの坂上拓実・田崎大樹・仁藤菜月も指名される。しかし、順を含めた四人は今まで全く交流が無く、コミニュケーションもままならない。さらに三人は順と同じく三様の「ココロの傷」を持っており、かろうじて出し物はミュージカルに決まったものの、四人の仲はギクシャクし、交流会の準備は遅々として進まない。 閉じ込めていた感情が頂点に達した時、順は“ 呪い ”のことも忘れ、思わず三人の前で声を発する。自分がミュージカルで「歌うよ!」と。 ついにやってきた交流会当日。順は歌うことが出来るのか。
(出典:wikipedia)