アニメキャラの魅力まとめ

検索
美少女 イケメン 髪色(黒) 主人公 髪色(茶) ロングストレート ヒロイン

かみぱに! キャラクター一覧

作品詳細

>> 新規キャラクター登録 
148回
147回
146回
145回
144回
143回
142回
141回
140回
139回
138回





閉じる作品詳細
『かみぱに!』はクロシェットが2008年3月28日に発売した18禁恋愛アドベンチャーゲームである。 ブランドクロシェットの処女作。2007年7月1日に公式ホームページ上で制作が発表された。『ボーイミーツガール』(フロントウイング)で人気を博したイラストレーター、しんたろーの新作ということで注目を浴びた。開発当初は『かみさまくるくるぱにっく!』という名称だった[2]。 2007年12月21日に発売が予定されていたが、作品のボリュームが当初の予定を遙かに上回る規模になったという理由で2008年2月29日に延期、さらにグラフィック部分を強化するという理由で3月28日に再延期された。このときは2月15日に公式ホームページ上で、クロシェットの代表がお詫び文を掲載している。この中で、「“クロシェット”というブランドが原画のしんたろーさんあってのブランドと考えており、故にグラフィック部分に関しての妥協は一切出来ないと認識している」と記載されている。 2009年1月30日には通常版が、クロシェット第2作『スズノネセブン!』と同時に発売された。 2012年8月29日からGREEをプラットフォームにAbyss Gateによりアイテム課金制の全年齢向けソーシャルノベルゲームとして配信もされている。 高齢のため東京に住む両親との同居を決めた祖母と入れ替わり、瀬戸内海に面する田舎町、天水町(あまみちょう)で一人暮らしを始めた主人公。天水町は小さい頃から夏冬の休みの度に遊びに来ていた思い出の地であった。 隣に住む同い年の幼馴染、連絡を取り合っていた生徒会長との再会。神社の巫女である先輩。そして主人公に続いて天水町へきた妹。穏やかで、そして楽しい学園生活は続くかと思われた。 そんなある日、神を名乗る女の子が彼らの前に現れ、主人公の家に押し掛けてきた。
(出典:wikipedia)