アニメキャラの魅力まとめ

検索
美少女 イケメン 髪色(黒) 主人公 髪色(茶) ロングストレート 名脇役

Go!プリンセスプリキュア キャラクター一覧

作品詳細

>> 新規キャラクター登録 
148回
147回
146回
145回
144回
143回
142回
141回
140回
139回
138回





閉じる作品詳細
『Go!プリンセスプリキュア』(ゴー・プリンセスプリキュア、Go! Princess Precure)は、2015年(平成27年)2月1日よりABC・テレビ朝日系列にて放送中の東映アニメーション制作のテレビアニメ。「プリキュアシリーズ」の通算12作目にして、10代目のプリキュアに当たる。 キャッチコピーは「つよく、やさしく、美しく」。 本作品ではタイトルのとおり女の子が憧れる「プリンセス」をキーワードに、「夢」をテーマに取りあげ[1][2]、全寮制の学園を舞台にストーリーが展開されている。 プロデューサー陣は、前作『ハピネスチャージプリキュア!』から引き続きABCからは土肥繁葉樹、ADKからは高橋知子、東映アニメーションからは柴田宏明が参加。このほかに東映アニメーションサイドからはシリーズ初の女性プロデューサーとして神木優が本作品より新たに起用されている。また、「プリキュアシリーズ」の生みの親でもある鷲尾天が『Yes!プリキュア5GoGo!』以来7年ぶりにテレビシリーズに復帰し、本作品では企画として名を連ねている。鷲尾は主にサポート、監修、スーパーバイザー的な立場をとっており制作現場はプロデューサー陣に任せているが、脚本の打ち合わせには立ち会っている。 シリーズディレクターは過去のシリーズ作品にも演出担当として数多く参加していた若手の田中裕太が、シリーズ構成は『ドキドキ!プリキュア』などで各話脚本を担当した田中仁が務めている。また、キャラクターデザインは「プリキュアシリーズ」初参加の中谷友紀子が担当している。 音楽は『ドキドキ!プリキュア』『ハピネスチャージプリキュア!』に引き続いて高木洋が担当、エンディングダンス振付も前2作同様MIKIKOが担当する。主題歌は、オープニングテーマの歌唱を礒部花凜が、エンディングテーマは北川理恵が歌うこととなった。 作品の随所に盛り込まれているフリルやレース状のパターンや、オープニングのスタッフクレジットのアニメーション、放送中に表示される画面左上のデジタル時計の表示(ABC、テレビ朝日など一部局のみ、なおワンセグでは表示されない)など、本作品独自の演出も散見される。オープニング前に約15秒間のナレーションが挿入されたため、前作『ハピネスチャージプリキュア!』と同様、アイキャッチはBパートスタート時のみとなっている。 文字多重放送を実施しており、はるかの台詞を黄色で表記している。また、データ放送やそれによるゲーム(じゃんけん)に勝って電話(テレドーム)することでプレゼントに応募できる企画やスマートフォン用アプリとの連動のほか、前作から導入された時刻のオーバーレイ表示や視聴者からのプリキュア似顔絵投稿も継続されている。 放送開始前のジャンクションには第1話から第6話までは変身シーンの一部の動画が、第7話以降は各話のハイライトシーンを用いた動画がそれぞれ使用されている。 主人公の春野はるかはおとぎ話のプリンセスになることを夢見る少女。幼稚園の時、自身の夢をからかわれ落ち込んでいたところカナタと名乗る謎の少年と出会う。はるかはカナタに「夢を信じる大切さ」を教わり、去り際に「夢のお守り」を受け取る。はるかは夢とお守りを大切に持つことをカナタと約束する。 時は流れ、中学1年生になったはるかは全寮制の私立ノーブル学園へ入学する。そして、はるかはルームメイトの七瀬ゆいと友達になり将来の夢を語り合っていたが、過去のトラウマから自身の夢を言うのをためらい森へ逃げてしまう。はるかは森でロイヤルフェアリーの兄妹・パフとアロマ、さらに彼らを追っていた闇の勢力ディスダークの幹部・クローズに出会う。その後、ゆいが怪物ゼツボーグにされたのを見たはるかが、彼女の夢を守ることを強く願うと「夢のお守り」が光り出した。それはプリンセスプリキュアに変身するアイテム・ドレスアップキーだった。はるかはドレスアップキーとアロマが持っていたプリンセスパフュームで「花のプリンセス」キュアフローラに覚醒し、その力でゼツボーグを浄化してゆいを助ける。戦闘後、アロマははるかに「カナタ(プリンス・ホープ・グランド・カナタ)さまはホープキングダムの王子であり、大魔女ディスピアが統べるディスダークに国を支配された際に行方不明になった」と説明し、さらに「ボクたちは3人のプリンセスプリキュアをさがすため、この世界にやってきた」とも説明する。その状況を酌んだはるかはカナタと国を救うため戦うことを決意する。その後、学園の生徒会長を務め「学園のプリンセス・みなみさま」と慕われている2年生の海藤みなみが「海のプリンセス」キュアマーメイドに、同じ1年生でファッションモデルもこなす天ノ川きららが「星のプリンセス」キュアトゥインクルに覚醒し、ここにプリンセスプリキュアが集結する。3人は「つよく、やさしく、美しく」をモットーに究極のプリンセス、即ちグランプリンセスを目指すべくプリンセスレッスンパッドに宿るミス・シャムールの指導を受けることになり、それぞれの夢へ向かって奮闘の日々を送る。そして、はるかは行方不明だったカナタと間接的に再会を果たす。その際カナタは「12個のキーを見つけてほしい」と頼み、3人もそれを受け入れ発見に邁進しつつ、敵幹部のクローズ、シャット、ロックや彼らが率いるゼツボーグと戦うことになる。 その後、ディスピアから叱責を受け追い込まれたクローズが立ちはだかる。3人はクローズの猛攻に追い詰められるが、その危機を察したカナタから送られたクリスタルプリンセスロッドを用いてクローズを撃破する。しかし、その戦闘に巻き込まれる形でゆいにはるかたちがプリキュアである事を知られてしまう。ゆいは事情を酌み取り、プリキュアにはなれないながらもはるかたちの協力者として行動を共にするようになる。そんなさなか、黒幕の息女である「黒きプリンセス」トワイライトが現れる。3人は圧倒的な強さを誇るトワイライトの攻撃に苦戦を強いられるが、負けじと新たなキーとクリスタルプリンセスロッドを用いた新たな必殺技で応戦する。また、3人はカナタに妹のプリンセス・ホープ・ディライト・トワがいることを聞き、さらに9個のキーによってホープキングダムへと導かれ、ついにはるかはカナタと直接再会を果たす。その際カナタは「トワが行方不明になった悲しみで夢の大切さを失いかけていたが、はるかが思い出させてくれた」とはるかに感謝の言葉を述べる。その後、「残されたもう1つのパフュームを守るのです」と先代プリンセスプリキュアの言葉を聞いた4人はホープキングダム城へと急ぎ、そこにはそのパフュームをすでに古城で入手していたトワイライトが対峙する。そして、トワイライトはパフュームをブラックキーで漆黒に染めてロストパフュームを誕生させ、それを用いてブラックプリンセスへと変貌し4人に襲いかかる。さらに彼女が行方不明だったトワと判明する。3人とカナタは背水の陣で挑むブラックプリンセスの猛攻に屈せず説得を試み、ついにトワとしての記憶を蘇らせるとともに洗脳も解き彼女を取り戻す。その後激昂したディスピアの反撃に遭うが、カナタが盾となり食い止める。そして、カナタは「トワを頼む」とはるかたちに託し学園へ強制帰還させる。 学園へやって来たトワは自身の行いで国が支配されたことを悔い、加えてディスピアの唆しに遭い苛まれる。しかし、3人の励ましや「自分の過ちを償いたい!」という信念によりトワが「炎のプリンセス」キュアスカーレットに覚醒し、4人目のプリンセスプリキュアが誕生する。そして、カナタのバイオリンから変化したスカーレットバイオリンを用いてディスピアを退却させ、同時にディスダークとトワイライトの過去からも決別を果たす。その後トワはグランプリンセスを目指しつつカナタと国をディスダークから救うことを決意し、はるかたちと親友になりプリンセスプリキュアに加入する。加えて学園にも紅城トワとして1年生に編入し、きららとルーム&クラスメイトになる。はるかたちとトワは次第に打ち解けていきプリキュアの仲間としても結束を強めていくが、ある時はるか、みなみ、きららのキーがロックに強奪されてしまう。3人は落胆してしまうがパフが新たなキーの臭いを察知し、それを追いかけるうちに記憶の空間の中で先代プリンセスプリキュアと出会い、絶望しないことが必要と諭され新たなキーを授かる。間髪いれずにロックがゼツボーグ化させたホープキングダム城を従え人間界へ侵攻し猛撃を浴びせるが、4人は希望の力と16個のキーにより城をプリンセスパレスへと変化させる。その力を用いた必殺技でロックを撃破、そして彼に憑依されていた妖精クロロを解放する。 ドレスアップキーが全て揃い新たな力も手に入れることができた4人。そんなやさきロックの絶望を吸収したクローズが復活を果たし、加えて絶望の種から生み出したストップとフリーズを従え4人の前に再び現れる。さらにクローズは絶望集めを加速させるべく絶望の種を人間界にばらまく。果たしてこれから何が待ち受けているのだろうか…?そうした最中4人はついにカナタと人間界で再会を果たすが彼は記憶喪失になっており、トワが本名を名乗ったりはるかが変身したりトワがバイオリンを弾いたりするも思い出せない。4人はカナタの夢と記憶を取り戻す手がかりを探すことを決意し、カナタも4人と行動を共にすることに。 キュアフローラ、キュアマーメイド、キュアトゥインクル、キュアスカーレットの4人はディスダークが企む「世界を絶望に染める野望」から人々を守るため、ホープキングダムを奪還するため、そしてカナタの夢と記憶を取り戻す方法の手がかりを見つけるため、希望の絆の戦いに挑む。
(出典:wikipedia)