アニメキャラの魅力まとめ

検索
美少女 イケメン 髪色(黒) 主人公 髪色(茶) ロングストレート 名脇役

木洩れ陽のノスタルジーカ キャラクター一覧

作品詳細

>> 新規キャラクター登録 
149回
148回
147回
146回
145回
144回
143回
142回
141回
140回
139回





閉じる作品詳細
『木洩れ陽のノスタルジーカ』(こもれびのノスタルジーカ)は、2013年2月22日にSTREGAから発売された18禁恋愛アドベンチャーゲームである。イタリア語の副題は"Raggio di sole nostalgico." 人間とヒューマノイドが共存する未来世界を舞台に、主人公や幼なじみのヒロイン達が、旧世代のヒューマノイドとの出会いをきっかけに自分自身や周囲を見つめ、恋や友情を深めていく物語である[2]。 『処女はお姉さまに恋してる』(キャラメルBOX)の元スタッフ陣が立ち上げた新ブランド・STREGAのデビュー作。『処女は―』と同じく、原画をのり太、シナリオを嵩夜あやが担当している[3]。 嵩夜によれば、作品の本格的な開発は2012年始めからだが、企画はそれ以前から行われていた。空想科学ものになったのは、嵩夜が「のり太はロボ少女好き」と聞いていたからだという。なお、のり太本人は「私は人型の女の子型であれば何でも描きたい」と否定している[3]。 2013年4月5日には、DMM.R18にてダウンロード販売が開始された。 自律思考を持ったヒューマノイド「メトセラ」が人間と共存する西暦2488年・東京。島津翔太は妹や幼なじみ達と賑やかな学園生活を送っている。ある日学園の隠し部屋に入り込んだ翔太達は、旧世代のヒューマノイド・しねまを発見する。長く眠っていたためボロボロのしねまを修理して元通りにしようと、翔太達は持ち前の好奇心とバイタリティーで動き始める。
(出典:wikipedia)