アニメキャラの魅力まとめ

検索
美少女 イケメン 髪色(黒) 主人公 髪色(茶) ロングストレート ヒロイン

僕のヒーローアカデミア キャラクター一覧

作品詳細

>> 新規キャラクター登録 
149回
148回
147回
146回
145回
144回
143回
142回
141回
140回
139回





閉じる作品詳細
『僕のヒーローアカデミア』(ぼくのヒーローアカデミア)は、堀越耕平による日本の漫画作品。『週刊少年ジャンプ』(集英社)にて2014年32号より連載。 幼馴染から「デク」の蔑称で呼ばれる落ちこぼれの男子高校生「緑谷 出久(みどりや いずく)」が「最高のヒーロー」を目指して成長していく「ヒーロー漫画」[1]。堀越にとって3作目の連載作品[2]。 『赤マルジャンプ』2008 WINTERに掲載された読切『僕のヒーロー』を基に構想された[2]。話数カウントは「No.○」。公式の略称は決まっていない[3]。 単行本にはおまけ的要素が多くあり、カバー裏の本体表紙にはキャラクターの構想案が、裏表紙ではキャラクターの次巻予告的なものが掲載されている。カバーの折り込み部分にもおまけ絵がある。 2015年1月、『VOMIC TV!』で「VOMIC」が放送された。2015年11月にテレビアニメ化が発表された[4]。 超常能力“個性”を持って生まれるのが当たり前の世界。個性を悪用する犯罪者「敵(ヴィラン)」を取り締まる存在「ヒーロー」は人々のあこがれの存在となっていた。少年緑谷 出久(みどりや いずく)も幼い頃からヒーローに憧れ、ヒーローになるために難関高校・雄英進学を目指していたが、先天的“無個性”であり合格は絶望的と周囲からバカにされ続けていた。高校受験を控えたある日、憧れのヒーローであるオールマイトと偶然出会う。
(出典:wikipedia)