アニメキャラの魅力まとめ

検索
美少女 イケメン 髪色(黒) 主人公 髪色(茶) ロングストレート 名脇役

ランス・アンド・マスクス キャラクター一覧

作品詳細

>> 新規キャラクター登録 
148回
147回
146回
145回
144回
143回
142回
141回
140回
139回
138回





閉じる作品詳細
『ランス・アンド・マスクス』(Lance N' Masques)は、子安秀明による日本のライトノベル作品。イラストは茨乃が担当する。『ぽにきゃんBOOKS』(ポニーキャニオン)から2013年12月に刊行開始。既刊5巻。略称は「ランマス」。 『ぽにきゃんBOOKS』のローンチタイトルの一つとして刊行された作品で、編集協力としてアニメ制作会社のStudio五組が関わっている。 2014年5月に同レーベル初のアニメ化が発表され、同年9月に一部スタッフが、翌2015年3月にメインキャストが発表[1][2][3]。同年10月より12月まで放送された。 中世から続く伝統ある「現世騎士団」に所属していた騎士の末裔・花房葉太郎は「普通の暮らしがしたい」と生まれ育った本拠地の島を抜け、彷徨っていた。そんなある日、財閥令嬢の幼女・鬼堂院真緒の危機を見るや葉太郎は今ひとつの姿である仮面の騎士「ナイトランサー」に変身し、彼女を救い忠誠を誓う。憧れだった「自身を守るヒーロー」の出現に大喜びする真緒だが、この行動は葉太郎にしてみれば望まぬ「騎士道体質」のせいであり、しかも島からは教育係の朱藤依子、従騎士のアリス、愛馬の白姫も彼を追いかけて来ることに。 かくして森羅(しんら)学園高等部に編入することになり、念願の「普通の高校生としての暮らし」を送るはずだった葉太郎だが学校ではその願いはなかなか叶わず、さらに葉太郎や真緒を狙う影が忍び寄るのであった。
(出典:wikipedia)