アニメキャラの魅力まとめ

検索
美少女 イケメン 髪色(黒) 主人公 髪色(茶) ロングストレート ヒロイン

クロックワーク・プラネット キャラクター一覧

作品詳細

>> 新規キャラクター登録 
148回
147回
146回
145回
144回
143回
142回
141回
140回
139回
138回





閉じる作品詳細
『クロックワーク・プラネット』は、榎宮祐・暇奈椿による日本のライトノベル。イラストは茨乃が担当している。講談社ラノベ文庫から刊行されている[1]。略称は「クロプラ」[2]。 ライトノベルとしては珍しい「合作」という形で書かれている。著者の2人によると、合作と言う形が生まれたのは、原稿を書く際に役割をきっちりと分けなかったためと説明している[3]。本作は著者の榎宮が海外でガン治療を受けていた時に、免税店で機械式時計のパンフレットを見てその世界に引き込まれ、それを元にしたプロットを作ったが、榎宮の作風に合わなくなり、プロットの清書を暇奈に持ちかけたため合作という形が生まれたとも記載されている[3]。なお、1巻と2巻では榎宮・暇奈共に著者として記載されているが、3巻では榎宮が著、暇奈は協著と記載されている。また、当初は榎宮が挿絵を担当する予定だった[3]。 著者の1人暇奈は、本作がデビュー作となる[4]。 現在、ラノベ文庫のホームページにはクロックワーク・プラネットの特設サイトが公開されており、壁紙のダウンロードや小説1巻第2章までの試し読みをすることが出来る[5]。 メディアミックス展開として、漫画版が月刊少年シリウスにて2013年11月号(9月26日発売)より連載されている[6]。日本国外においては、東立出版社(台湾)より翻訳版が刊行されている[7]。 宝島社「『このライトノベルがすごい!』2014年版」にて作品部門ランキング13位、新作部門3位にランクインしている[8]。また、『第3回 ラノベ好き書店員大賞』で6位にランクインしている[9]。 2015年12月にアニメ化企画が進行中であることが発表された[10]。 〈クロックワーク・プラネット〉 - ここでは既に死の星となった地球の全てのものが歯車によって再現・再構築されている。破綻と延命を繰り返し、人類は1000年もの間何も変われずにいた。そんな惑星に暮らしている見浦ナオトの家に、ある日突然一つの箱が墜落してきた。その箱に入っていたのは一体の自動人形・リューズだった。そして、二つの出逢いによって運命の歯車は回り始める。
(出典:wikipedia)