アニメキャラの魅力まとめ

検索
美少女 イケメン 髪色(黒) 主人公 髪色(茶) ロングストレート 名脇役

FREEDOM キャラクター一覧

作品詳細

>> 新規キャラクター登録 
149回
148回
147回
146回
145回
144回
143回
142回
141回
140回
139回





閉じる作品詳細
FREEDOM-PROJECT(フリーダム・プロジェクト)とは、日清食品のカップヌードルの広告として企画され、2006年から2008年にかけて行われたプロモーション・プロジェクト[1]。 本稿では同プロジェクトで製作されたテレビコマーシャルやOVAのほか、ノベライズ作品についても解説する。 発売から35周年を迎えたカップヌードルの新たなブランディング・プロモーションの一環として、大友克洋を迎えて制作したアニメーションを軸に展開されたプロジェクトである。オリジナルアニメを用いたテレビコマーシャルを中心に街頭広告・雑誌広告が2006年後半から2008年3月末まで展開された。テレビCMは10パターンが制作・放送されている。 連動企画としてキャラクターライツ商品の発売と、広告作品をモチーフとしたSFアニメ『FREEDOM』が制作され、OVAとして市販化されている。テレビCMとOVA作品は連動しているように見えるが、相違点も多い。プロジェクト全体の企画・広告制作は電通が担当している。 CM・OVAのテーマソングを宇多田ヒカルが提供し、「This Is Love[2]」はこの企画のために書き下ろされた。 OVA作品の『FREEDOM』は、Yahoo!動画での先行ストリーミング放送された後にDVDとして発売された。当初1話約30分・全6話を予定していたが、特別編として7話目にあたる『FREEDOM SEVEN』が追加され [3]、完結となった。 23世紀、人類は月に移住していた。「科学技術の研究の自由」「地球の渡航への自由」が奪われた月共和国「EDEN」(エデン)では、高度の放射能によって地球文明は崩壊したと伝わっている。一方的に与えられる自由に不満を持つタケルは、本当の自由を求める中で、EDENがひた隠しにしていたある真実に触れてしまう。
(出典:wikipedia)