アニメキャラの魅力まとめ

検索
美少女 イケメン 髪色(黒) 主人公 髪色(茶) ロングストレート 名脇役

LEGO®ムービー キャラクター一覧

作品詳細

>> 新規キャラクター登録 
149回
148回
147回
146回
145回
144回
143回
142回
141回
140回
139回





閉じる作品詳細
『LEGO ムービー』(レゴ・ムービー、The Lego Movie[5])は、2014年のアメリカ合衆国・オーストラリア・デンマークのコンピュータアニメーション[6][7]による冒険・コメディ映画である。レゴのブロックを基としており、監督は『くもりときどきミートボール』のフィル・ロードとクリストファー・ミラーが務めた。 レゴブロックで構築された世界を舞台に、ひょんなことから世界を救う羽目になってしまった主人公エメットのドタバタぶりを描くアニメ作品である。本作は一見ストップモーションでレゴを動かしてるように全編CGアニメーションで作られており、オーストラリアのVFX制作会社アニマル・ロジックが制作を手掛けている(一部実写がある)。 主人公のエメット(クリス・プラット)は、全てがレゴブロックで出来た街、ブロック・シティ(原語版ではブリックスバーグ/Bricksburg)に住む、ごく普通の建設作業員。彼は毎朝決まった時間に起き、決まった時間に仕事に行くという、きわめてマニュアル通りな暮らしに何の疑問も抱かず、毎日を能天気に過ごしていた。しかしある日、彼は建設現場で見つけた巨大な穴にうっかり落ちてしまい、不思議な世界に迷い込んでしまう。彼はそこで、この世界の住人達から世界を救うことが出来る「選ばれし者」として勘違いされてしまう。エメットは何が何だかわからないまま、邪悪なおしごと大王(ウィル・フェレル)[8]による世界征服を阻止するべく、住人たちと共に冒険の旅に出る。
(出典:wikipedia)