アニメキャラの魅力まとめ

検索
美少女 イケメン 髪色(黒) 主人公 髪色(茶) ロングストレート ヒロイン

R18! キャラクター一覧

作品詳細

>> 新規キャラクター登録 
148回
147回
146回
145回
144回
143回
142回
141回
140回
139回
138回





閉じる作品詳細
『R18!』(アールじゅうはち!)は、ぷらぱによる日本の漫画作品。芳文社の月刊4コマ漫画誌『まんがタイムきららMAX』にて2007年11月号から2014年2月号にかけて連載された。 性的なことに対して免疫がない主人公・鈴村里佳子と、彼女を取り巻くアダルトゲームメーカー(本作ではエロゲー制作会社という表記が使われている)「エンゲージング[1]」に勤務する社員が時には真面目に、時には賑やかに作品作りに勤しむ日常を描く「お仕事系」のストーリー4コマである。 なお、R18とはレイティングで18歳未満禁止を意味するものであり、単行本の裏表紙はアダルトゲームのパッケージ風の、登場人物紹介は1,2巻はゲーム雑誌の紹介記事風の、3,4巻はアダルトゲームのWEBページのようなレイアウトになっている。なお、本作そのものは全年齢向けである。背景の本棚などには小ネタが散りばめられており、特に『かなめも』関連のネタが多く、これを受けてか、『かなめも』の方でもモブキャラとして里佳子と佳織が登場している。[2] アダルトゲーム制作会社の実際の業務を扱ったネタが作中では多数ちりばめられており、アダルトゲームのジャンル特有の用語や概念についても作中でも可能な限りは解説が行われている。全年齢向きである本作ではどうあっても絵や文章で説明できないような用語や概念も存在するが、それを逆手にとって「アダルトゲームのジャンル特有の用語や概念について無知である里佳子が、知っている人にとっては頓珍漢(とんちんかん)な行動をとってしまう」という、「わかる人にはわかる」という方向で笑いの要素も作っている。 作者のぷらぱは連載当初、Whirlpoolに所属していた現役のグラフィッカーであり、連載開始当初に担当者がグラフィッカー時代の出来事を聞かれ、その中で色々加味して行った中でプロトタイプができあがったという[3]。 コミック4巻の帯にはアダルトゲームのシナリオライターでもある木緒なちから「生々しくて笑えない」とのコメントが寄稿されている。 ごく一般的な少女・鈴村里佳子は、姉の理恵からの誘いもあり、理恵の勤務している会社「エンゲージング」にグラフィッカーとして就職することとなった。ところがそこはエロゲーの制作会社であり、直前までその事実を知らされなかった。そのため入社当初はグラフィッカーとしてもずぶの素人、性的なことに対しても免疫がないことから戸惑いもあったが、桜や佳織達との交流を重ねてゆくうちに、少しずつそこのカラーに染まってゆく…。
(出典:wikipedia)