アニメキャラの魅力まとめ

検索
美少女 イケメン 髪色(黒) 主人公 髪色(茶) ロングストレート 名脇役

おろしたてミュージカル 練馬大根ブラザーズ キャラクター一覧

作品詳細

>> 新規キャラクター登録 
149回
148回
147回
146回
145回
144回
143回
142回
141回
140回
139回





閉じる作品詳細
本作は、連続アニメとしては珍しいミュージカルコメディアニメというコンセプトで制作されており、突如として登場人物らが音楽に合わせて歌いだすなどといった演出手法が随所に盛り込まれている。なお、脚本とシリーズ構成を担当した浦沢義雄は東映のミュージカル特撮『うたう!大龍宮城』でも全話脚本を担当した実績がある。 従来テレビアニメではタブーと思われていた同性愛等を扱った過激な話題や、サラ金や韓流ブーム等への皮肉をこめたパロディがある。 過激なギャグが多く、例えば第8話の「トンチホーテ」が「コンチキマート」に、登場人物の「ドナベツネ」が「ドナベナベ」に変更されている。ただし、「自衛隊」名称のNGについてはワタナベシンイチ・浦沢義雄両名は納得をしていない(無料で配布された小冊子内の対談での発言)。DVD第1巻においては、「防衛隊」もすべて「自衛隊」呼称に差し替えられた。 主人公には『コブラ』劇場版以来主演は実に24年ぶりとなる松崎しげるを起用し(ゲスト出演はビックリマン2000などで時々しているが)、さらに毎回ゲストとしてベテラン・実力派・若手等、多彩に揃えた声優キャスティングになっている。これは、近年の浦沢義雄作品では『アークエとガッチンポー』、『アークエとガッチンポーてんこもり』等にも見られる。 アニメ内では、話と歌と同時進行をしており、声優にはゲストに至るまで歌唱力のある声優を使っている。
(出典:wikipedia)