アニメキャラの魅力まとめ

検索
美少女 イケメン 髪色(黒) 主人公 髪色(茶) ロングストレート 名脇役

スチームボーイ キャラクター一覧

作品詳細

>> 新規キャラクター登録 
149回
148回
147回
146回
145回
144回
143回
142回
141回
140回
139回





閉じる作品詳細
『スチームボーイ』(STEAMBOY)は、大友克洋が監督したSFアニメ映画作品。2004年公開。またそれを原作とした漫画やゲーム作品のこと。 総製作費24億円、製作期間9年をかけた作品[1]である。 19世紀のロンドンを舞台に時代設定やメカデザインを徹底的に拘った作品である。総作画枚数18万枚でデジタルと手描きの共演による緻密な映像表現で描かれる。 興行収入11億6000万円[2]、で当初の予想よりも業績を残せなかった。 監督によると、題名は鉄腕アトムの米題『ASTRO BOY(アストロ・ボーイ)』のオマージュ[3] また、映画を原作として衣谷遊が作画を務めた漫画も連載された。同作は講談社の漫画雑誌『月刊マガジンZ』に2005年8月号より連載され、現在は上下巻が発売されている。内容は映画の前日譚になる。 2005年6月9日にはPlayStation 2専用のビデオゲームとして、バンダイから発売された。 舞台は19世紀のイギリス。科学技術が目覚しい発展を遂げていた時代。マンチェスターに住むレイは、オハラ財団に出向したため渡米している発明家の祖父ロイドと父エドワードと同じく、発明が好きな少年だった。
(出典:wikipedia)