アニメキャラの魅力まとめ

検索
美少女 イケメン 髪色(黒) 主人公 髪色(茶) ロングストレート 名脇役

ワガママハイスペック キャラクター一覧

作品詳細

>> 新規キャラクター登録 
148回
147回
146回
145回
144回
143回
142回
141回
140回
139回
138回





閉じる作品詳細
『ワガママハイスペック』(WAGAMAMA HIGH SPEC)は、アダルトゲームブランドのまどそふとが制作している成人向け美少女ゲーム。2016年4月28日発売予定。テレビアニメ化が予定されている。略称は「ワガハイ」[1]。 本作は2015年6月19日にまどそふと公式サイトで発表され、6月20日にアダルトゲーム雑誌『TECH GIAN』、『PUSH!!』にも掲載された[2][3]。『ナマイキデレーション』(2013年7月26日発売)、『ヤキモチストリーム』(2014年9月26日発売)に続くまどそふとの第3作に当たる。前2作とは異なり、原画はSyrohではなく宇都宮つみれが担当する。 「ワガママハイスペック」というタイトルには「ワガママだけど才能豊かなヒロイン」という意味がこめられている。前2作の「ナマイキ」「ヤキモチ」というテーマに対し、「ワガママ」というテーマで構想が練られた。タイトルは、略称が「ワガハイ」になると覚えやすい、ということで「ワガママハイスペック」に決定し、それにより「才能豊かなヒロイン」というもう1つのテーマが定まった[4]。 2015年8月14日、まだゲームの発売日が未定だった時期に「コミックマーケット88」においてテレビアニメ化が発表された[5][6][7]。9月25日にはゲームのプレムービーが公開され、ゲームの発売日とアニメの放送開始時期が共に2016年4月になることが発表された[8]。なお、制作発表以前の2015年4月1日には、まどそふと原作のオリジナルアニメが2016年に放送開始されるというエイプリルフール企画PVが公式サイトで発表されていたが、プロデューサーのアルケによれば、今回の作品とは無関係とされている[9]。 2015年9月26日、アメリカ合衆国のゲーム会社Sekai Projectはジョージア州アトランタで開催されたアニメコンベンション「アニメ・ウィークエンド・アトランタ(英語版)」において、本作の英語版を2016年にリリース予定であることを発表した[10]。 2015年10月25日に品川ステラボールで開催された「EGG -Extra Games Garden-」では、大島はるなの歌う主題歌『Miracle Heart!!』が披露された[※ 1]。11月25日にゲームのオープニングムービーが公開され、ヒロイン4人の声優が発表された。12月24日にはGetchu.com他にてゲームの体験版が公開された[11][12]。2015年末開催の「コミックマーケット89」でまどそふとはNanaWindと合同で出展し、本作の関連アイテムを販売した[13]。 都心からやや離れた町・新城市[※ 2](しんじょうし)にある元お嬢様学校・桜翠学園(おうすいがくえん)に通う少年・鳴海幸樹。彼は学生生活を送る傍ら、周囲には秘密で漫画家としても活動していた。ある日、幸樹は学園の生徒会長・鹿苑寺かおるこが、自分の漫画の作画担当者であることを知る。生徒会の男子役員を探していたかおるこはそのことをきっかけに生徒会に加入することを幸樹に提案する。しかし、副会長の桜木・R・アーシェは幸樹の入会に強く反対した[要出典]。話し合いの結果、一か月の試用期間を設けるということで幸樹は生徒会に入ることになった[要出典]。その後、生徒会には幸樹の妹・鳴海兎亜や兎亜の親友・宮瀬未尋も加入することになる[要出典]。
(出典:wikipedia)