アニメキャラの魅力まとめ

検索
美少女 イケメン 髪色(黒) 主人公 髪色(茶) ロングストレート 名脇役

PとJK キャラクター一覧

作品詳細

>> 新規キャラクター登録 
148回
147回
146回
145回
144回
143回
142回
141回
140回
139回
138回





閉じる作品詳細
『PとJK』(ピーとジェイケー)は、三次マキによる日本の漫画作品。『別冊フレンド』(講談社)より2013年1月号から連載されている[1]。2014年11月号より作者産休のため休載していたが、2015年11月号より連載を再開した[2]。タイトルのPはポリス (Police) の頭文字、JKは女子高生を表す略語。 日本出版販売が主催する『全国書店員が選んだおすすめコミック2014』において14位にランクインした[3]。累計発行部数は2016年5月現在で210万部を突破している[4]。 2017年春に実写映画が公開される予定となっている[4][5]。 友達の姉が企画した合コンに人数合わせで駆り出され、年齢と身分を偽って参加した、高校1年生の歌子。そこで出会った功太といい雰囲気になるが、歌子が高校生だと分かると、途端に態度を急変させ去っていった。後日、歌子は警察官の制服姿の功太と再会するが、功太は歌子を冷たくあしらう。親友に傷心を慰めてもらい、帰りが遅くなった歌子は、変質者に襲われかけ、仕事中の功太に助けられる。完全に功太に恋に落ちてしまった歌子は、積極的にアタックし、やがてその思いが通じるが、仕事柄、未成年との交際に問題が生じるため、2人は結婚することになる。
(出典:wikipedia)