アニメキャラの魅力まとめ

検索
美少女 イケメン 髪色(黒) 主人公 髪色(茶) ロングストレート ヒロイン

CIPHER キャラクター一覧

作品詳細

>> 新規キャラクター登録 
148回
147回
146回
145回
144回
143回
142回
141回
140回
139回
138回





閉じる作品詳細
『CIPHER』(さいふぁ)は、成田美名子による漫画作品。 「LaLa」(白泉社)に1985年2月号から1990年12月号にかけて連載された。全12巻。 1980年代のアメリカを舞台にした少女漫画。美術学校に通う少女と、その少女に秘密を知られた双子の俳優を中心とした作品。彼らの"二人一役"のきっかけや、双子と彼らを取り巻く人々の葛藤と自立・再生を丁寧に、細やかに綴る。 続編に大学進学後のアレクサンドラを主人公とした『ALEXANDRITE』がある。 ニューヨークの美術学校に通うアニスは、同じ学校に通うプロ俳優兼モデルのシヴァが双子の弟サイファと交互に学校へ来ていることに気付いた。アニスは周囲を欺く双子の真意を突き止めるため、双子の家に泊まりこみ勝負を挑んだ。その勝負とは「2週間で双子の見分けがつくようになるか?」というもので、アニスが勝てば双子が真相を話し、負ければ今後一切詮索してはならないというものであった。2週間の同居生活でアニスは双子の見分けがつくようになっていたが、双子が自ら話してくれるようになるまで待ちたいという思いからわざと勝負に負けた。しかしこの勝負が縁で、アニスはやがて弟のサイファとつき合うようになり、一方、兄のシヴァは、街で声をかけてきた女優の卵のディーナに次第に惹かれるようになっていった。 その後も双子の「二人一役」は相変わらず続いていたが、サイファとディーナが一緒の仕事をすることを知ったシヴァは、ドラマの役を譲ってほしいと弟に頼み込んだ。だが、サイファはシヴァの気持ちを知りつつも、役者としてのプロ意識から仕事を譲る決心がつかなかった。双子の入れ替わりを知らないディーナは、仕事の現場でサイファを「シヴァ」と慕い続け、良心の呵責とディーナへの思慕から、早くすべてを打ち明けてしまいたいシヴァをサイファは「この仕事が終わるまで」「そうしたら二人は晴れて恋人同士だ」と必死になって止めた。この仕事を最後に、サイファはすべてを隠したまま「シヴァ」名義の仕事を引退するつもりだったのだ。 その間、ディーナは仕事の現場とプライベートで接するシヴァの人格が微妙に違うことに次第に違和感と不安を感じ始め、とうとうドラマのスタッフたちがいる前でシヴァを演じるサイファに「あなたが好きだ」と告げる。シヴァ本人でないサイファは返事を保留するが…。
(出典:wikipedia)