アニメキャラの魅力まとめ

検索
美少女 イケメン 髪色(黒) 主人公 髪色(茶) ロングストレート ヒロイン

台風のノルダ キャラクター一覧

作品詳細

>> 新規キャラクター登録 
148回
147回
146回
145回
144回
143回
142回
141回
140回
139回
138回





閉じる作品詳細
『台風のノルダ』(たいふうのノルダ)は、スタジオコロリド制作による日本のノイタミナ作品のアニメーション映画。2015年6月5日公開。 新井陽次郎の劇場作品初監督作品[1]。とある離島に所在する中学校を舞台に少年同士の友情を主題とした完全オリジナルアニメ作品[2]。公開日から3週間限定で公開される[2]。また、本作で作画監督とキャラクターデザインを担当している石田祐康が監督を務めたアニメ作品『陽なたのアオシグレ』が同時上映される[3]。 2016年7月7日24:55より、フジテレビ系にてノーカット放送SPを地上波初放送の予定。 離島にある中学校に通う東シュウイチは、子供の頃から続けていた野球を辞めたことで親友の西条ケンタと険悪な関係になり、文化祭前日にもケンカをしてしまう。その日の放課後、大型の台風が接近したことで島に取り残された生徒たちは学校で一夜を迎えることになった。台風が直撃してクラスメイトたちが騒ぎ出す中、東は鉄塔の上に立ち尽くす少女を見かけ、落雷を受け落下した少女を助けに向かう。 山頂の旧体育館に少女を運び看病する東に対し、少女は自分が宇宙から来たことを話し、「旧体育館に空けられた地球の中心部に続く穴と大型台風の目が重なった時、人柱になって地球を再生させる」と語った。少女を助けようとする東だったが、首輪によって操られた少女を助けることが出来ず西条に助けを求めるが、東の言葉に呆れた西条は取り合おうとしなかった。 大型台風が旧体育館の穴と重なり少女が穴に引き込まれ、東は旧体育館に助けに向かい、その姿を見た西条は引き留めようとするが、東の真剣な姿を見て考えを改め和解し、共に少女を助けようとする。しかし、首輪の力で引き込まれた少女を取り戻すことが出来ず、首輪の力で弾き出されてしまう。諦めかけた2人だったが、西条が持っていた野球ボールを手にした東は、少女の首輪目掛けてボールを投げ付けた。ボールが命中した首輪は砕け散り、それによって少女は解放され、同時に大型台風も消滅した。 少女は2人に感謝を伝え、宇宙船に乗り込んだ。名前を尋ねた東に対し、少女は「ノルダ」と笑顔で答え、地球を去って行った。
(出典:wikipedia)