アニメキャラの魅力まとめ

検索
美少女 主人公 イケメン 髪色(黒) 髪色(茶) コラム ロングストレート

賭ケグルイ キャラクター一覧

作品詳細

>> 新規キャラクター登録 
『賭ケグルイ』の原作マンガ・ラノベをeBookJapanでチェック!
195回
194回
193回
192回
191回
190回
189回
188回
187回
186回
185回





閉じる作品詳細
『賭ケグルイ』(かケグルイ)は、河本ほむら原作・尚村透作画による日本の漫画作品。『月刊ガンガンJOKER』(スクウェア・エニックス)にて2014年4月号から連載中。2017年2月現在、シリーズ累計発行部数は約200万部を突破している[1]。 『失楽園』や『TARI TARI』などを手がけた尚村透が作画担当。独自の階級制度が採用された富裕層の生徒が通う名門学園で繰り広げられる学園ギャンブルストーリー。第2回次にくるマンガ大賞コミックス部門・第3位。 スピンオフ作品である『賭ケグルイ双』(かケグルイツイン)が、斎木桂による作画で同誌の2015年10月号から連載中。同誌2017年1月号からは『賭ケグルイ(仮)』(かケグルイカッコカリ)が川村拓の作画で連載中。webコミックとしてマンガUP!で2017年2月21日より『賭ケグルイ妄』(かケグルイミダリ)が柊裕一の作画で連載中。 舞台は、上流階級の子女が数多く通う名門校・私立百花王学園。この学園ではギャンブルによる階級制度によって支配されていた。物語は、そんな学園に、蛇喰夢子という少女が転校してくる所から始まる。
(出典:wikipedia)