アニメキャラの魅力まとめ

検索
美少女 イケメン 髪色(黒) 主人公 髪色(茶) ロングストレート 名脇役

異世界食堂 キャラクター一覧

作品詳細

>> 新規キャラクター登録 
『異世界食堂』の原作マンガ・ラノベをeBookJapanでチェック!
192回
191回
190回
189回
188回
187回
186回
185回
184回
183回
182回





閉じる作品詳細
『異世界食堂』(いせかいしょくどう)は、犬塚惇平による日本のライトノベル。2013年より『小説家になろう』で連載されている。2015年にヒーロー文庫(主婦の友社)から書籍化された。なお『小説家になろう』版と文庫版では一部のキャラクターの設定が異なる。 『ヤングガンガン』(スクウェア・エニックス)にて2016年23号(2016年11月18日発売)から漫画版の連載が始まり[1]、2017年7月よりテレビアニメが放送予定[2]。 とある街、オフィス街に近い商店街の一角にある洋食屋『ねこや』。普段は普通の食堂なのだが、なぜか土曜日だけは扉が異世界につながる不思議な店。その土曜日になると、異世界のあちらこちらから様々な人々が食事を求めて来訪する。異世界の人々からはいつしか『異世界食堂』と呼ばれるようになった店の中での、時には店員と客、時には客同士の群像劇を描く。 基本的に一話完結で、話毎に主役となる人物は異なっているが、他の話で主役だった人物が脇役や関連人物として登場したり、その逆に以前の話で存在が仄めかされていた人物が主役となる話もある。また時系列は大きく現代と先代店主の頃の話とに分かれており、先代の頃からの常連本人やその関係者が現代の話に出てくる事も多い。
(出典:wikipedia)