アニメキャラの魅力まとめ

検索
美少女 主人公 イケメン 髪色(黒) 髪色(茶) コラム ロングストレート

俺が好きなのは妹だけど妹じゃない キャラクター一覧

作品詳細

>> 新規キャラクター登録 
『俺が好きなのは妹だけど妹じゃない』の原作マンガ・ラノベをeBookJapanでチェック!
194回
193回
192回
191回
190回
189回
188回
187回
186回
185回
184回





閉じる作品詳細
『俺が好きなのは妹だけど妹じゃない』(おれがすきなのはいもうとだけどいもうとじゃない)は、恵比須清司による日本のライトノベル。イラストはぎん太郎が担当している。富士見ファンタジア文庫(KADOKAWA 富士見書房)より2016年8月から刊行されている。略称は『いもいも』で、キャッチコピーは「不器用な兄妹がラノベで繋がるラブコメディ」[1]。 『月刊ドラゴンエイジ』(KADOKAWA)2018年1月号より、成田コウによる漫画版が連載中[2]。2017年10月21日に『ファンタジア文庫大感謝祭 2017』にてアニメ化が発表された[3]。 主人公・永見祐はこれといって取り柄のない普通の男子高校生。ライトノベル作家を目指し新人賞に作品を送っていたが、万年一次落ちだった。しかし妹・涼花が気まぐれで送った作品(兄とのラブラブ妄想を書き綴ったもの)が大賞を受賞してしまい、作家デビューが確定。だが厳格な父親が許さないだろうと考え、涼花の代わりに祐が永遠野誓として作家になることとなった。完璧超人である妹と違って祐は凡人に過ぎない。それでも兄らしくあろうと妹を支えようとする。一方、兄が好きで好きでたまらない涼花は、冷たい振る舞いで本心を押し隠しつつもこれを機に兄との仲を深めようとする。
(出典:wikipedia)