アニメキャラの魅力まとめ

検索
美少女 イケメン 髪色(黒) 主人公 髪色(茶) 名脇役 ロングストレート

銀河旋風ブライガー キャラクター一覧

作品詳細

>> 新規キャラクター登録 
『銀河旋風ブライガー』の原作マンガ・ラノベをeBookJapanでチェック!
164回
163回
162回
161回
160回
159回
158回
157回
156回
155回
154回





閉じる作品詳細
『銀河旋風ブライガー』(ぎんがせんぷうブライガー)は、1981年(昭和56年)10月6日から1982年(昭和57年)6月25日までテレビ東京系で毎週火曜日17:55 - 18:25に全39話が放送された、国際映画社製作のロボットアニメ。 J9シリーズ三部作の第一作目。必殺シリーズをモチーフとしている。 キッド役の塩沢兼人は急逝、アイザック役の曽我部和恭は引退したため、『スーパーロボット大戦α外伝』、『スーパーロボット大戦GC』ではそれぞれ、山崎たくみと置鮎龍太郎が代役として声を当てている。 ~1982年6月 ~1983年3月 ~1984年1月 時は西暦2111年。人類は本格的な宇宙進出を遂げ、一見華やかな宇宙開発時代を迎えていた。しかし、惑星開発利権や腐敗した権力と結びついた巨大な犯罪組織が台頭、これら「コネクション」と総称される犯罪組織によって、力弱き人々は蹂躙されていた。
(出典:wikipedia)