アニメキャラの魅力まとめ

検索
美少女 イケメン 髪色(黒) 主人公 髪色(茶) ロングストレート ヒロイン

黒執事シリーズ キャラクター一覧

作品詳細

>> 新規キャラクター登録 
148回
147回
146回
145回
144回
143回
142回
141回
140回
139回
138回





閉じる作品詳細
『黒執事』(くろしつじ)は、枢やなの漫画作品『黒執事』を原作とした日本のアニメ作品。 2008年10月よりMBSほかにてテレビアニメが放送され、2010年7月から9月まで第2期が放送された。2014年7月からは第3期が放送中。 テレビアニメからの派生作品として、OVA作品も複数制作されている。本項ではこちらについても解説する。 第1期: 2008年10月から2009年3月まで、MBS製作、TBS系列主要10局にて2クール放送された。ハイビジョン制作。MBSとTBSでは字幕放送も実施された。 セバスチャンのつく悪態などのモノローグ描写がほとんど除去されたため、キャラクター性が原作よりもクールかつミステリアスに演出されているが、原作のシチュエーション・コメディ的要素は残されている。また、原作以上に残酷的な描写や男性向けの性的な描写も散見される。 アニメオリジナルキャラクター原案や毎話変更のシエルの衣装デザイン原案は、原作者の枢やなが担当している。 放送開始の前週には、セバスチャンが前番組『マクロスF』にちなんだナレーションを語る第1話予告が放送された。 第2期: 2010年7月から同年9月まで、MBS製作、TBS系列主要10局にて『黒執事II』のタイトルで放送された[注 1]。基本的な放送様式は第1期に準じているが、放送期間は1クールとなっている。 2009年6月14日のイベントにて第2期の製作決定が発表され[1]、2010年1月に催されたイベントにて正式タイトルと放送開始時期、そして原作漫画とは無関係のアニメオリジナルキャラクターであるクロード・フォースタス(声 - 櫻井孝宏)とアロイス・トランシー(声 - 水樹奈々)が発表された。放送開始までは情報露出が抑えられており、セバスチャンやシエルといった原作キャラクターの登場については明言されていなかったが、両者とも第1話で登場した。その後、関東地区での第1話放送後に公式サイトが大幅にリニューアルされ、第1期との繋がりが公式に発表された。 アニメオリジナルキャラクター原案、毎話変更のシエルの衣装、および主要人物の衣装デザイン全般は、第1期同様原作者の枢やなが担当している。 第3期・OVA: 2014年7月から『黒執事 Book of Circus』のタイトルでMBS深夜アニメ枠『アニメイズム』にて放送中。原作の“ サーカス編 ”をベースに作られており、過去のアニメ2作品とはストーリー・設定の一部が直接的に繋がっていない。よって、セバスチャンもシエルもファントムハイヴ家で暮らし、“ 女王の番犬 ”として活動している。 本シリーズよりBS-TBSでの放送が追加され全国どこでも地上波と同時期に視聴できる様になった。その一方、地上波での放送は東名阪のみの放送になった。 同年1月18日、約3年9ヶ月ぶりとなるアニメ新シリーズの制作が発表[2]、その告知ムービーも公開された。同年3月22日にはサーカス編を原作としていることや7月から放送を予定していることを発表[3]。 3期と同時にテレビアニメとは別に“ 幽鬼城殺人事件編 ”を原作としたOVA作品が『黒執事 Book of Murder』のタイトルで制作することや劇場先行上映することが発表されている。メインキャスト・スタッフは3期と同様。
(出典:wikipedia)