アニメキャラの魅力まとめ

検索
美少女 イケメン 髪色(黒) 主人公 髪色(茶) ロングストレート ヒロイン

ロッテのおもちゃ! キャラクター一覧

作品詳細

>> 新規キャラクター登録 
148回
147回
146回
145回
144回
143回
142回
141回
140回
139回
138回





閉じる作品詳細
『ロッテのおもちゃ!』は、葉賀ユイによる日本の漫画作品。『電撃「マ)王』(2011年(平成23年)12月号より『電撃マオウ』に改称)(アスキー・メディアワークス)2007年(平成19年)8月号から2014年2月号まで連載。 2011年(平成23年)4月から6月まで、『アスタロッテのおもちゃ!』のタイトルでテレビアニメ版が放送された。 ヒロインたちの一見可愛いらしくも際どいコスチュームや、昼ドラのように複雑で背徳的な人間関係、性行為をはじめとする下ネタなどを盛り込みつつも、嫌みがなく憎めない登場人物たちの可愛らしさや、明るく楽しいラブコメディとしての作風を前面に押し出した内容となっている[1][2]。作者の葉賀ユイは、「いやらしい」のではなく「可愛い」の範疇から出ないような作風を目指したと説明しており[1]、性的な内容でも下品にならないような雰囲気作りが志向されている。 妖魔族の住む世界・妖魔界(アールヴヘイム)にあるユグヴァルランド王国の姫君・アスタロッテ(通称「ロッテ」)は、夢魔族なのに大の男嫌い。しかし夢魔族は生命維持のため、ある程度以上に育つと「吸精」をしなければならないので、近いうちに男達を置いておくための後宮を構える必要があった。けれども全くその気のないロッテは、不可能だと高を括って世界樹のねじれにより行けなくなった人間界(ミッドガルド)の男を連れてくることを条件に、後宮を構えることを約束する。 一方、人間界に住む就職活動中の青年・塔原直哉は謎の女性にうってつけの働き口があると告げられる。それを信じて付いて行った先は、なんと異世界である妖魔界。彼女の言う働き口とは、ロッテの後宮に入ることだった。
(出典:wikipedia)