アニメキャラの魅力まとめ

検索
美少女 イケメン 髪色(黒) 主人公 髪色(茶) ロングストレート 名脇役

サムライガン キャラクター一覧

作品詳細

>> 新規キャラクター登録 
148回
147回
146回
145回
144回
143回
142回
141回
140回
139回
138回





閉じる作品詳細
『サムライガン』は、1996年から2002年にかけて集英社の漫画雑誌「週刊ヤングジャンプ」に連載された熊谷カズヒロの時代劇風漫画作品。または作品中に登場する戦士の名前。 2004年10月4日から12月20日にかけてテレビ朝日とその系列局の一部でテレビアニメも放送された。 :幕末を迎えようとする1800年代の日本。この荒んだ時勢に暗躍する謎の集団があった。 :その集団はサムライガン。彼らは連発銃の武器や鉄仮面の武装、そして普通の人々とはかけ離れた行動をとる集団である。 :「光の下 影のもと その悪を討て」彼らはこの使命を受け、善と悪との戦いを繰り広げていく。 弱者を虐げる悪党どもを人知れず抹殺する、最先端の銃で武装した仮面の戦士。「評議会」の命を受けて行動するが、サムライガンたち自身にもこの組織の全貌は知らされていない。市松らは何らかの理由で幼い頃に評議会に連れてこられ、徹底的に戦闘技術を叩き込まれている。彼を含めた初期養成型サムライガンは「○号丸」と番号で呼ばれ「一号丸~十一号丸」が存在する(ただし厳密に言うと四号丸は設定されていない)。肉体に何らかの処理が施されているのかこの初期型はいずれも隻眼である。やがて悪人だけではなく幕府の対サムライガン部隊とも激しく戦っていくことになる。が、評議会の中枢には市松たちが想像もしなかった驚くべき真実が隠されていた…。
(出典:wikipedia)