アニメキャラの魅力まとめ

検索
美少女 イケメン 髪色(黒) 主人公 髪色(茶) ロングストレート 名脇役

サムライチャンプルー キャラクター一覧

作品詳細

>> 新規キャラクター登録 
149回
148回
147回
146回
145回
144回
143回
142回
141回
140回
139回





閉じる作品詳細
『サムライチャンプルー』(SAMURAI CHAMPLOO)は、日本のテレビアニメ、及びこれを原作とする漫画である。 フジテレビジョン フジテレビと関西テレビ放送 関西テレビの深夜枠で、2004年5月19日から9月22日まで(フジテレビの場合)放送された。全二十六話が制作されたが、地上波での放送はフジテレビの編成の都合上、第十七話で打ち切られた(関西テレビでの放送も、フジテレビ同様に第十七話まで)。BSフジでは一話~十七話を第一シーズン、十八話~二十六話を第二シーズンとして放送した(第二シーズンは土曜朝10:30~11:00と深夜からの移動となったと共に金曜深夜にリピート放送もあった)。後にアニマックスでも放映された。DVDは各二話収録、全十三巻。 この作品は、『カウボーイビバップ』を手掛けた渡辺信一郎 (アニメ監督) 渡辺信一郎監督による新作である。時代劇の外観を擁する本作のコンセプトは、時代考証とは無縁で、チャンプルーの名前通り、面白ければ何でもありというものである。例えば、モデルやアルバイト バイトといったカタカナ言葉、現代的な言葉が用いられたり、ヒューマンビートボックスが登場したりと設定は無茶苦茶である。監督によれば、これは作品に面白味と新鮮味を出すための演出であり、第一回の冒頭においては、視聴者に対して、「ガタガタ言うな。黙って見やがれ」とのメッセージが送られている。
(出典:wikipedia)