アニメキャラの魅力まとめ

検索
美少女 イケメン 髪色(黒) 主人公 髪色(茶) ロングストレート 名脇役

しおんの王 キャラクター一覧

作品詳細

>> 新規キャラクター登録 
148回
147回
146回
145回
144回
143回
142回
141回
140回
139回
138回





閉じる作品詳細
『しおんの王』(しおんのおう)は、原作林葉直子 かとりまさる(元女流棋士 (将棋) 女流棋士林葉直子のペンネーム)・作画安藤慈朗による将棋をテーマとした漫画作品。月刊アフタヌーンにて2004年5月号から2008年6月号まで連載された。単行本は、2004年10月から2008年5月に全8巻が刊行。副題は「The Flowers of Hard Blood」。2007年10月からテレビアニメが放送された。 単行本では、かとりまさるによる、ストーリーに登場する対局の棋譜解説のページが設けられている。 幼い頃に何者かに両親を殺害され、そのショックから事件での記憶と、言葉を失くしてしまった主人公の少女「安岡紫音」。殺害された両親の遺体には、犯人により「将棋の玉将 王将」が残されていたが、犯人の意図がつかめぬまま、事件は迷宮入りとなってしまっていた。
(出典:wikipedia)