アニメキャラの魅力まとめ

検索
美少女 イケメン 髪色(黒) 主人公 髪色(茶) ロングストレート 名脇役

屍鬼 キャラクター一覧

作品詳細

>> 新規キャラクター登録 
148回
147回
146回
145回
144回
143回
142回
141回
140回
139回
138回





閉じる作品詳細
屍鬼(しき)小野不由美作の小説である。単行本(上・下巻)は、1998年に新潮社から出版された。文庫本(全五巻)は、2002年に新潮文庫から出版された。 著者のホラー小説の真骨頂とも言える、どうしようもなく「こちら側」に所属しながらも自らの居場所に違和感を感じ、「あちら側」への恋焦がれるような憧れを持っている者と、「こちら側」とは相容れない本質を持ちながらも「こちら側」に居場所を作らざる得ない立場に置かれた者の心理的交流と葛藤が主軸となっている。その中で「こちら側」と相容れない者が居場所を作ろうとする足掻きと、「あちら側」からの干渉を排除しようとする「こちら側」の世界の反撃が凄惨な悲劇を引き起こしていく。こうした構図は、『魔性の子』や『東亰異聞』といった著者の他のホラー小説とも共通したテーマを扱っているとも言えるが、カタストロフを通じて、「あちら側」に恋焦がれる者が静謐な居場所を見出していく過程をつぶさに描いている点が、この作品の特徴と言えよう。
(出典:wikipedia)