アニメキャラの魅力まとめ

検索
美少女 イケメン 髪色(黒) 主人公 髪色(茶) ロングストレート 名脇役

セラフィムコール キャラクター一覧

作品詳細

>> 新規キャラクター登録 
148回
147回
146回
145回
144回
143回
142回
141回
140回
139回
138回





閉じる作品詳細
『セラフィムコール』(Seraphim Call)は、電撃PCエンジン(1996年6月号より「電撃G”sエンジン」、現「電撃G”s magazine」)1996年4月号から電撃G”sマガジン1998年8月号まで連載された読者参加企画。 連載終了後にテレビ東京系でアニメ化が決定(1999年10月6日 - 12月22日放送、全12話)したことから同誌の1999年3月号~2000年2月号で表紙を飾った。 近未来都市「横浜ネオ・アクロポリス」(横浜市沖の東京湾上に造成された人工島)に住む11人のヒロインとの恋愛がテーマ。読者参加ゲームではデートに誘うヒロインとデートスポット、リアクションの選択を往復ハガキで回答する。 連載開始時のタイトルは「読者参加LOVE ROMANCE・セラフィムコール」。電撃PCエンジンの看板連載であった「女神天国」の終了を受けてスタート。キャラクターデザインに当時「あすか120%」のキャラデザなどで人気急上昇中であった七瀬葵を起用し、ヒロインを「α」「β」の2班に分けて隔月連載のローテーションを組むなど斬新な試みを導入した企画であった。
(出典:wikipedia)