アニメキャラの魅力まとめ

検索
美少女 イケメン 髪色(黒) 主人公 髪色(茶) ロングストレート 名脇役

ゼンダマン キャラクター一覧

作品詳細

>> 新規キャラクター登録 
149回
148回
147回
146回
145回
144回
143回
142回
141回
140回
139回





閉じる作品詳細
『ゼンダマン』(英語表記:”Zenderman”)は、『タイムボカンシリーズ』第3作目としてフジテレビジョン フジテレビ系で1979年2月3日から1980年1月26日まで毎週土曜夜6時30分~7時00分に全52話が放映された、タツノコプロで制作されたテレビアニメ。 タツノコプロ創業者である吉田竜夫の死去に伴い、タイムボカンシリーズはこの作品以降、竜夫の後を継いでタツノコの社長に就任した吉田健二が製作者になっている。 ~1979年1月 ~1980年1月 オタスケマン ~1981年1月 世界平和に役立てるため、不老長寿の秘薬「命のもと」を探すため、紋者博士はタイムトンネルを完成させたが、自分たちの私利私欲のためにタイムトンネルと「命のもと」を奪おうとするアクダマトリオはタイムトンネルの別の入り口を見つけ、タイムトンネルに入ることに成功した。それを阻止しようと紋者博士の孫、さくらちゃんと博士の助手である鉄ちゃんは善意の塊ゼンダマンに変身し、アクダマトリオの野望を打ち砕く戦いを描いた作品。
(出典:wikipedia)