アニメキャラの魅力まとめ

検索

キャラペディア公式生放送

投稿者:ジェミニさん

京乃まどか

キョウノマドカ

輪廻のラグランジェ

0

pt

キャラクター紹介

作品紹介

主人公。鴨川生まれ・鴨川育ちの女の子。17歳。鴨川女子高等学校(鴨女)ジャージ部部長。2年3組在籍。夏はいつでも海難救助が出来るよう、制服やジャージの下にスクール水着を着用している。明朗快活で仲間想い。「まるっ」と言いながら右手で円を描く癖を持つ。難解な名前を覚えるのは苦手。幼少時に母親が海で亡くなり、そのショックを長い間引きずっていたが、明るく人助けに励むようこの姿を見て元気を取り戻した。自分の住む鴨川の町に人並みならぬ愛着を持ち、戦闘中でも街の人々に被害が及ばないよう注意している。運動神経は良好で、幾つもの部活に助っ人として駆り出されているが、勉強は不得手。ランに頼まれて「ウォクス・アウラ」(以下、アウラ)に乗り、そのままパイロットとなる。メモリアは右腰の後ろにある(10歳の時に海で溺れた際にアウラと遭遇し、その時に刻まれた)。恋愛には無頓着で、色恋話には全く免疫がない。 第1期ラン達がジャージ部に入部した後、地球へやって来たヴィラジュリオと出合い、ムギナミの正体と彼の目的を知らされ、ムギナミに対するヴィラジュリオの態度に激怒する。戦闘でヴィラジュリオと対峙した際、彼を信じるムギナミに阻まれ、彼女の辛辣な言葉に対する怒りの感情にアウラが呼応し、「輪廻」と呼ばれる現象を引き起こす。後にムギナミとは和解した。キッスの大部隊との戦闘では、封印が解かれたアウラで出撃するも、戦闘の巻き添えで重傷を負ったようこの姿を目撃し、その動揺から再び「輪廻」を開いてしまう。その際ユリカノと出会い、彼女から諭され現実に復帰。3機のウォクスで巨大な花を空に作り出す。直後に機体が突然機能停止し、そこをヴィラジュリオに狙われるが、地球へ到着したレ・ガリテの艦隊の援護で窮地を脱する。戦いが終わった後は母星に帰るランを涙ながらに送り出し、今までと同じようにジャージ部部長としての助っ人活動に取り組んでいる。Season218歳になり、高校3年生になったが未だに進路を決められずにいる。夏のある日、ランと再会し彼女からムギナミが自分を殺しに来ると聞かされ、アウラを再起動させ、2人の争いを止めさせるために出撃。戦闘後、ジャージ部の部室で2人の仲を取り持つ。その後、アステリアの命でウォクス粒子制御実験に参加。彼女の言葉攻めで輪廻を開いてしまい、その先でユリカノらしき存在と出会う。ディセルマインとヴィラジュリオの会談の際にユリカノを目撃し、彼女に会うためにレ・ガリテの旗艦へ向かうが、ディセルマインが企む実験に強制的に参加させられ、ユリカノと意識が入れ替わってしまう。脱出ポッドで宇宙を漂流していた所をやって来たアウラに救助され、後に意識も元の体へと戻り、消えていくユリカノと再び会うことを約束した。そしてディセルマインとヴィラジュリオを一喝し、ランとムギナミをジャージ部に迎え直して「今後ウォクスを戦闘に使わない」という新しい誓いをたてる。第10話でレ・ガリテがデ・メトリオに対し突如戦端を開いたことに伴い、ランとムギナミに誓いを破る時も一緒だと語り、3人でウォクスに乗って出撃。ディセルマインに真意を問いかけるも、アルヴィリウムのコクピットを躊躇なく踏み潰した彼を見て激怒する。ディセルマインが鴨川上空に開いた黒い輪廻の下へ向かい、その先でディセルマインが心の底ではヴィラジュリオを同志だと信じていたことを知り、彼を救うべく最後の決戦に挑む。マグオルトル撃破後、ユリカノと倒れているディセルマインを発見し、彼女達を連れて無事鴨川に戻る。まどか達の帰還によって地球を覆っていた2万年前と同じ黒い輪廻は吹き飛ばされ、青い巨大なラグランジェの花となって地球から離れていった。学校を卒業後も、ランやムギナミと宇宙を跨いで鴨女ジャージ部の活動に勤しんでいる。

出典:wikipedia

誕生日:5月11日
データは約1時間に1回更新されます。反映されるまで少々お待ちください
京乃まどかとは?(輪廻のラグランジェ)
※内容によってはネタバレを含む可能性が御座います。予めご了承下さい。

鴨川生まれ、鴨川育ちの主人公。ジャージ部の部長で夏は制服の下にスクール水着を着用。明るく仲間思いで運動神経がいいが色恋沙汰には無関心。メモリアは右腰の後ろに刻まれている。

年齢

17 歳

誕生日

5月11日

性別

声優

石原夏織

髪の色

茶色

学校・会社

鴨川女子高等学校

部活・委員会

ジャージ部

職業

高校生

役職

部長

学年

高校2年生
鴨川と宇宙を股にかけるジャージ部魂!「京乃まどか」の魅力とは?『輪廻のラグランジェ』
【画像】京乃まどか(輪廻のラグランジェ)
 千葉県の鴨川市を舞台にしたアニメ『輪廻のラグランジェ』。せっかくの「ご当地アニメ」でしたが、『ガールズ&パンツァー』の舞台となった茨城県の大洗ほどには盛り上がりませんでした・・・。しかし、作品自体は「ロボット×百合」という不思議なおもしろさを持った作品です。

 今回ご紹介する「京乃まどか」は、その鴨川市に住む高校生の女の子。幼いころに母親を亡くし、叔父が経営するサーフィンショップ兼カフェ「BWH(Be With Hiroshi、通称スリーサイズ)」の2階の自宅スペースで暮らしています。
ジャージ部魂
 母を失ったまどかは、魂が抜けたようになって感情もなくしていました。しかし、海でおぼれた幼なじみのさちを、従姉の「中泉ようこ」が颯爽と助けたのをきっかけに、元気を取り戻すことができました。ジャージ部は、もともとはようこが高校生のときにやっていた自主的人助け活動です。まどかはそのようこの薫陶を受け、ようこと同じ鴨川女子高校に入ってから本格的にジャージ部の活動を行っています。ちなみにジャージ部魂とは、「一度引き受けたら最期までやりとげる」「引き受けたからには楽しんで元を取る」というものです。

 まどかのトレードマークは学校指定のオレンジのジャージ。なぜか左腕と右足だけをまくっています。ジャージ部の活動で気合を入れるときに前髪を上げてちょんまげにするのは、高校時代のようこの真似です。

 スポーツ万能なまどかは、テニス・ソフトボール・剣道など各部活の助っ人として活躍するとともに、町のボランティア活動も行い、時には海で溺れた人を助けることも。海辺の町でいかなるときでも海に飛び込めるように、まどかは冬でも制服やジャージの下にスクール水着を着ています。宇宙から来たランに請われるがまま、変形ロボット「ウォクス・アウラ」に乗って敵と戦ったのも、そうしたジャージ部魂のなせる技なのです。
直情径行
 まどかは少し単純なところがあり、人の為になりたいと思うあまりに、かえって人の気持を考えずに突っ走ってしまうようなところもあります。同じく宇宙から来たムギナミが「お兄ちゃん」と慕うヴィラジュリオに裏切られたときや、ランの兄が感情の負の面を利用されて暴走したときなどは、そこにどんな事情があるのか、本人たちが心の底でどう思っているのかなどを忖度することなく突っ走ってしまいました。

 しかし、(あとから)冷静になって相手の気持ちを考え反省し、よりよい解決方法を考えることもできるので、勉強は苦手ですが社会生活における頭の良さを持っているといえるのではないでしょうか。
女子モテ天然ジゴロ
 さて、主に学校の助っ人として活躍するまどかは、とても女子に人気があります。バレンタインデーには風呂敷で背負ってなお余るほどのチョコレートをもらっていました。まどかの友達は、まどかが年下の女の子にモテると評しますが、実際は同年代のランやムギナミを魅了したり、果ては酔った担任の岩淵先生にキスされるなど、全方位的な女子モテであるようです。
生涯ジャージ部
 感情を暴走させ、精神とつながる世界「輪廻」を現実世界に開いて地球を危機に陥れたランの兄・ディセルマイン。その地球最大の危機を救ったのも、まどかのジャージ部魂でした。高校三年の二学期が終わっても進路が決まっていなかったまどかですが、地球を救ったことで高校卒業後も世界どころか宇宙までをも股にかけたジャージ部の活動をしています。ランとムギナミといっしょに、いつまでも仲良くいちゃつきながら、ジャージ部魂を忘れることなくがんばってほしいものです。
(C) ラグランジェ・プロジェクト

記者(玄Kuro【公式】さん)

キャラクター関連記事

作品関連記事


※記事の作り方はそれぞれです。キャラクターの魅力や情報を皆さんの思い思いの形で自由に投稿して下さい(^^♪


京乃まどかについての雑談場(0件)
(10文字以内)
0/200
キャラペディアとは? まとめ記事を作ろう!





※自動で取得しているため、関連性の無い商品が表示される場合もございます。ご了承下さい。
 

>>輪廻のラグランジェのキャラクター 一覧
213回
212回
211回
209回
208回
207回
206回
205回
204回
203回
202回
201回
200回
199回
198回
197回
196回
195回
194回


キャラペディア公式TWITTER
← こちらの【フォローする】ボタンからフォローをお願いします(^^)v
配信内容:アニメランキング / キャラクターコラム / アニメニュース等
配信頻度:毎日3本~20本程度
毎日、アニメキャラクターを3人ピックアップ!キャラクターの魅力についてのコラムを配信しています。あなたの好きなあのキャラクターのコラムが、今日配信されるかもしれません(^^)vアニメ好き必見の公式TWITTER!要チェックです!週1のアニメランキングもお楽しみに!