アニメキャラの魅力まとめ

検索

キャラペディア公式生放送

投稿者:にじ子さん

高須竜児

タカスリュウジ

とらドラ!

0

pt

キャラクター紹介

作品紹介

本作品の主人公。2年C組。16歳(9巻以降は17歳)。血液型はA型。父親ゆずりの目つきの怖さと三白眼から不良やヤンキーと勘違いされがちで、コンプレックスとなっているが、実際は温厚で面倒見が良く、かつ真面目で几帳面な性格、成績優秀・品行方正(?)を地で行く優等生で、めったに怒ることはない。驚いたりした時の口癖は「おぅ」。趣味は、海外のインテリア雑誌を読むこと。友達からは「たかっちゃん」や「高須」などと呼ばれ、「竜児」と呼ばれたのは大河が初めて。母子家庭で、母・泰子とアパート2階の一室で暮らしている。家事は万能で、食事はほとんど竜児が作っており、裁縫・掃除なども得意。特に掃除に関しては、遊びそっちのけで掃除に没頭するほど好きで、またささいな汚れをも見逃さない嗜好性の掃除マニアで、いつも自作の「高須棒」という掃除グッズを持ち歩いている。その他、買い物も竜児が担っており、高須家の家計に関わっているためか、スーパーの特売情報などにも詳しく、マイバッグを持ち歩いたり「MOTTAINAI」(もったいない)精神の持ち主であろうことが作中から類推される。実乃梨に好意を抱いている。ひょんなことから大河の恋愛事情を知り、互いの恋愛成就に向けて協力し合うという名目で、大河の生活やドジの後始末など一切の面倒を見るようになる。しかし毎日一緒に過ごしていくうちに大河の事を何よりも大切な存在だと思うようになる。修学旅行では、雪山で遭難した大河を失いかけ助けた事により、さらに急接近する事になる。大河に本当の気持ちを伝え、二人一緒に生きていくために駆け落ちを決意するが、泰子の失踪により「このまま二人で逃げてもいずれ自分と大河にも大破壊が起きてしまう」と自身の過ちに気がつく。そして様々な困難をのりこえ、ついに二人は結ばれる。

出典:wikipedia

データは約1時間に1回更新されます。反映されるまで少々お待ちください
高須竜児とは?(とらドラ!)
※内容によってはネタバレを含む可能性が御座います。予めご了承下さい。

竹宮ゆゆこによるライトノベル『とらドラ!』の主人公。父親譲りの目つきの悪さから不良と勘違いされるが、実際は品行方正。もともとは真面目で優しい性格に加え母子家庭で育ったため、かなり几帳面で家事全般が得意。潔癖症。

年齢

16~17 歳

性別

特技

炊事・洗濯など家事全般

声優

間島淳司

血液型

A 型

髪の色

学校・会社

大橋高校

職業

高校生

学年

高校2年生

母親

高須泰子

ペット

インコちゃん(インコ)
見た目はヤンキー!心はお母さん?「高須竜児」の意外な魅力とは?『とらドラ!』
【画像】高須竜児(とらドラ!)
 2006~2009年に本編が発表された竹宮ゆゆこ原作の『とらドラ!』。連載途中にアニメ化が決定し、現在では北米やアジアなどでも小説や漫画が発売されるなど、絶大な人気を誇る学園ラブコメです。その主人公が、品行方正で成績優秀ながらも、見た目が凶悪な高校二年生「高須竜児」であります。
まったくもって普通じゃない。「普通の高校生」
 公式には「目つきは悪いが普通の高校生」とある竜児ですが、普通の高校生がこんなハーレム状態(後述)でいいはずがありません。竜児は全く普通ではありませんっ(力説)!

 まず、元ヤクザの父は失踪中。この家庭環境はあまり普通ではありません。そしてその環境ながらもグレない息子をしっかり育てる母はよい母すぎて、ついでにセクシーすぎて、まったく普通ではありません。目つきが悪く、悪評を立てられ、グレるどころかむしろ成績がよく、料理も上手で、趣味は掃除とエコロジー活動!エコバッグを持ち歩いている男子高校生なんて!普通じゃない、というかとてもいいやつなのですよ!
ワンコ?それとも猛獣使い?
 身体能力も高く、おそらくケンカをしてもそこそこ強いと思われますが、ヒロインの「手乗りタイガー」の異名を持つ女子高生「逢坂大河」に理不尽に襲われても防御一方。それどころか襲われたというのに、襲われた相手にチャーハンを振る舞い、部屋の掃除もしてあげます。その無限の優しさがたまりません。優しいを通り越して甘すぎます。胸パットを手縫いするのは本当にやりすぎです。

 振り回されつつも、手乗りタイガーと連れ立つ姿はまるで猛獣使い?いえいえ、社会不適合気味の大河を放っておけずにお世話をする様は、猛獣使いというより、大河の言うように忠犬(ワンコ)そのものなのであります。
望まぬままにハーレム状態!
 そのビジュアルから人に避けられ、コミュニケーション能力の足りていない竜児は、元気溌剌、みんなに分け隔てなくお付き合いのできる(コミュ能の非常に高い)ソフトボール部の櫛枝実乃梨に絶賛片思い中なのであります。人は自分にないものを求めるものです・・・。それは恋かあこがれか!?

 襲撃されてから、なんとなく親しくなった大河は実乃梨の親友。そして自分の親友の北村に片思い中です。なんという偶然。ということでお互いに協力し、片恋相手と自然に近付くことに成功します。外見の怖さとコミュ障なこと以外は、家庭的で紳士的な竜児に、実乃梨は惹かれていき、転校生で北村の幼馴染でモデルの亜美も、竜児が気になって仕方がありません。さらに大河と竜児はお互いを放っておけないで心配ばかり・・・と、竜児はまさにモテ期なのです。

 モテになれないコミュ障っぷりというか、鈍感っぷりを発揮し、誰にでも優しい竜児。必然的に女性陣のバトルはヒートアップ。感情渦巻く四角関係はギャルゲーの裏をみているようです。

 よく考えたら、同時に複数の女の子を好きになっちゃう話なのですが・・・。きっと相手を思いやるあまり、時に自分勝手になり、時に自分の感情すら理解できなくなる優しい竜児だからこそ、みな彼の事を嫌いになれないのです!
(C)竹宮ゆゆこ/アスキー・メディアワークス/とらドラ!製作委員会

記者(藤原ユウ【公式】さん)

キャラクター関連記事

作品関連記事


※記事の作り方はそれぞれです。キャラクターの魅力や情報を皆さんの思い思いの形で自由に投稿して下さい(^^♪


高須竜児についての雑談場(0件)
(10文字以内)
0/200
キャラペディアとは? まとめ記事を作ろう!





※自動で取得しているため、関連性の無い商品が表示される場合もございます。ご了承下さい。
 

>>とらドラ!のキャラクター 一覧
213回
212回
211回
209回
208回
207回
206回
205回
204回
203回
202回
201回
200回
199回
198回
197回
196回
195回
194回


キャラペディア公式TWITTER
← こちらの【フォローする】ボタンからフォローをお願いします(^^)v
配信内容:アニメランキング / キャラクターコラム / アニメニュース等
配信頻度:毎日3本~20本程度
毎日、アニメキャラクターを3人ピックアップ!キャラクターの魅力についてのコラムを配信しています。あなたの好きなあのキャラクターのコラムが、今日配信されるかもしれません(^^)vアニメ好き必見の公式TWITTER!要チェックです!週1のアニメランキングもお楽しみに!