アニメキャラの魅力まとめ

検索

キャラペディア公式生放送

投稿者:ばつきちさん

仲村ゆり

ナカムラユリ

Angel Beat...

0

pt

キャラクター紹介

作品紹介

戦線を束ねている少女。愛称「ゆりっぺ」。オペレーション時は白いベレー帽を被る。普段は拳銃で戦うが、ナイフを用いた白兵戦も得意とし、その実力は天使と一対一で渡り合えるほどである。負けん気が強い性格で、物語前半では天使を倒すためなら、仲間の被害も意に介さない態度をとっていたが、生徒会長を解任されたかなでと交流するうちに彼女に協力を要請したり、「皆が消滅するよう」暗躍していた音無らの行動を「影に対する策の一つ」と扱うなど、以前よりかは大らかな心を持つようになっている。またかなでを敵から仲間(親友)と認識するようになり、呼び方を「天使」から「かなでちゃん」に変えている。終盤では恥ずかしさに赤面したりと、(日向曰く)女の子らしい一面が目立つようになる。最期は「卒業式」の後、かなでに「もっと早く理解していれば戦わずにすぐに親友になれた」と謝罪し、彼女の身を案じながら「消滅」した。使用武器はベレッタM92FS Brigadier Inox、チェイ・タック M200、TDI kriss super V、M4 CQB-RDVD/BD特典のキャラクターコメンタリーでは、第1、2、4、5、6、7、9、13話に出演。コメンタリーではかなりの音痴の設定になっている。特典ドラマCDでは音無に対して和解前のかなでへの行動をどうにか取り繕うとする姑息な面が見られる。また、DVD/BDのオーディオコメンタリーでは、周りを振り回し本編を遥かに超える傍若無人な振舞いをするキャラになっている。そのため、一度干された。【生前】 裕福な家庭の長女(妹が2人、弟が1人)として育てられたが、自宅へ押し入った強盗により弟妹たちを全員殺された。弟妹を守れなかったことに後悔の念を抱いている。「自分は悪いことなんかしていないのに、こんな理不尽な人生が許せない」と語っており、この過去が神に反抗する動機ともなっている。 なお、強盗が押し入ったときにゆりは死んでおらず、死因は明らかになっていない。

出典:wikipedia

データは約1時間に1回更新されます。反映されるまで少々お待ちください
仲村ゆりとは?(Angel Beats!)
※内容によってはネタバレを含む可能性が御座います。予めご了承下さい。

「死んだ世界戦線」を束ねている少女。負けん気が強い性格で、口よりも先に手が出るタイプである。生前に理不尽な人生を自分に歩ませた神を憎んでいる。

性別

あだ名

ゆりっぺ

声優

櫻井浩美/ブリトニー・カボゥスキー

髪の色

髪型

セミロング

アクセサリー

カチューシャ/リボン
過酷な運命!神に対抗するカリスマ少女「仲村ゆり」の魅力とは?『Angel Beats!』
【画像】仲村ゆり(Angel Beats!)
「仲村ゆり」は、自身の歩んだ壮絶な運命を認めたくないという思いから、死後の世界に迷い込んできました。裕福な家庭の長女として生まれた彼女は、兄弟たちと何不自由なく暮らし、面倒見のいい姉として兄弟からも慕われていましたが、ある日突然強盗に襲われてしまいます。幼い兄弟たちは命を落としてしまい、そんな理不尽な現実を受け止めきれないまま彼女はここにいるのです。彼女の行動理念は、そんな運命を強いた神に抗うことにあります。
死んだ世界戦線の結成
 神に抗うことを目的として、この世に未練を残して死んでしまった人間たちを集め、彼女は“死んだ世界戦線”を結成します。

 立華かなでの特殊な能力を間近で見たことにより、常識では考えられない能力の持ち主、すなわち“天使”、神の使いとして認識し、以後当面の敵として敵対することになります。しかし、あるミッションを経て、彼女は天使が実は自分たちと同じ人間なのでは?と思うように。次第に自分の向かう先が何なのか、自問自答するような表情を時折見せており、リーダーとしての彼女の苦悩も垣間見ることができます。
状況を冷静に分析
 「私たちの弱点はアホなこと」、そうはっきり言い切るほど、彼女は冷静に自分たちの欠点を見抜いています。彼女自身も冷静に物事を見極める能力は持っているものの、時に理知的な見た目とは裏腹に、奇抜なミッションをメンバー達に課すことも・・・。どうしたら神へ近づく糸口が掴めるか?その一点を突き詰めていく中で、通常の考えでは及びもつかないアイデアをもたらしているのかもしれません。
ずば抜けた身体能力
 死んだ世界戦線のメンバーの中で、天使(かなで)との接近戦が可能なのはごくわずか。メンバーのほとんどが銃による中遠距離からの攻撃がメインになります。そんな中、ゆりは身体能力を強化した天使と接近戦が出来る数少ないひとりです。とは言え、長期戦ではジリ貧となってしまうことをゆり自身も理解しているので、銃が効かない状況、さらに時間稼ぎが必要な状況に限っているようです。

 ミッションにおいて、何度かサバイバル状態に陥った時でも、驚異的な身体能力で最後まで切り抜けています。
仲間への想い
 「私は私の好きなようにするだけよ」と言いつつも、そのカリスマ性から彼女を慕う者は多く、その言葉とは逆に、彼女の行動が仲間のためであることがその理由でしょう。決して死なないこの世界では、「遅れたものは置いていく」が彼女の主義であり、それが目的完遂のためであることをメンバーが理解しているからこそ、時にメンバーそれぞれが盾になり他のメンバーを生かすような行動がとれるのでしょう。

 最後にゆりは、自らを縛っていた心の葛藤を解消します。自分を慕ってくれた仲間たちと過ごした時間がその結果を生んだのだと、後に音無は語っています(AnotherEndにて)。かつての兄弟たちと同じように、仲間たちを守ろうとしていたからだと自身で気づくわけです。一体彼女はどんな気持ちで来世へと向かっていったのでしょうか。是非、ご自身の目でお確かめ下さい。
(C)VisualArts/Key (C)VisualArts/Key/Angel Beats! Project

記者(もんきち【公式】さん)

キャラクター関連記事

作品関連記事


※記事の作り方はそれぞれです。キャラクターの魅力や情報を皆さんの思い思いの形で自由に投稿して下さい(^^♪


仲村ゆりについての雑談場(0件)
(10文字以内)
0/200
キャラペディアとは? まとめ記事を作ろう!





※自動で取得しているため、関連性の無い商品が表示される場合もございます。ご了承下さい。
 

>>Angel Beats!のキャラクター 一覧
213回
212回
211回
209回
208回
207回
206回
205回
204回
203回
202回
201回
200回
199回
198回
197回
196回
195回
194回


キャラペディア公式TWITTER
← こちらの【フォローする】ボタンからフォローをお願いします(^^)v
配信内容:アニメランキング / キャラクターコラム / アニメニュース等
配信頻度:毎日3本~20本程度
毎日、アニメキャラクターを3人ピックアップ!キャラクターの魅力についてのコラムを配信しています。あなたの好きなあのキャラクターのコラムが、今日配信されるかもしれません(^^)vアニメ好き必見の公式TWITTER!要チェックです!週1のアニメランキングもお楽しみに!