アニメキャラの魅力まとめ

検索

キャラペディア公式生放送

投稿者:mrs.chevyさん

里見孝太郎

サトミコウタロウ

六畳間の侵略者!?

0

pt

キャラクター紹介

作品紹介

声 - 中村悠一
主人公。父・雄一郎の急な転勤で高校入学と同時に月5000円の格安物件・ころな荘106号室へ転居することになった高校1年生。中学時代は野球部に所属していたが、アルバイト優先のため進学と同時に野球を辞め、晴海を助けたのがきっかけで編み物研究会に入部する。
直情的な人間で自他共に頭は良くないと認識しており、そのため細かい気配りが出来ず、女性にもてないタイプだと思われている。しかし賢次曰く「極少数の魅力的な女性が孝太郎に惚れる」らしく、現在は大半のヒロイン達に好意を抱かれている。これは無意識のうちに人に優しい態度をとっており、人が本当に嫌がるような態度も取らず、一緒にいると安心できるためである。また、物語当初は強引かつ相手の気持を考えない部分もあったが、侵略者の少女達と過ごすうちにそれがなくなった。そして「白銀の姫と青き騎士 第二章」上演後は、過去の経験もあり精神的に急成長して、相手の気持ちや立場を思い遣った言動をするようになる。
父親から援助を受けて暮らしているが、その金に手を付けないように遺跡発掘などのアルバイトをしている。ころな荘から移動しないのも、家賃が格安であるためである。
市内で発見された遺跡の発掘作業をしている際に古代文明の遺物と思われる石像を発見して以降、106号室の占拠を狙って次々に乱入して来る珍客に悩まされ続けている。最初孝太郎は、早苗を悪霊と、ゆりかをはた迷惑な趣味人と、キリハを腹黒な策略家と、ティアを我が儘な皇女と認識していた。しかし106室を賭けて過ごし、それぞれのトラブルを解決していくうちに、早苗には親達と会わせたいと、ゆりかには平凡な少女として一緒に高校を卒業したいと、キリハには初恋の相手と会わせてやりたいと、ティアには勢力の弱い母親の役に立って欲しいと考え、遂には「それぞれ侵略を成功して欲しい」と思うようになった。

出典:wikipedia

データは約1時間に1回更新されます。反映されるまで少々お待ちください

キャラクター関連記事

作品関連記事


※記事の作り方はそれぞれです。キャラクターの魅力や情報を皆さんの思い思いの形で自由に投稿して下さい(^^♪


里見孝太郎についての雑談場(0件)
(10文字以内)
0/200
キャラペディアとは? まとめ記事を作ろう!





※自動で取得しているため、関連性の無い商品が表示される場合もございます。ご了承下さい。
 

>>六畳間の侵略者!?のキャラクター 一覧
213回
212回
211回
209回
208回
207回
206回
205回
204回
203回
202回
201回
200回
199回
198回
197回
196回
195回
194回


キャラペディア公式TWITTER
← こちらの【フォローする】ボタンからフォローをお願いします(^^)v
配信内容:アニメランキング / キャラクターコラム / アニメニュース等
配信頻度:毎日3本~20本程度
毎日、アニメキャラクターを3人ピックアップ!キャラクターの魅力についてのコラムを配信しています。あなたの好きなあのキャラクターのコラムが、今日配信されるかもしれません(^^)vアニメ好き必見の公式TWITTER!要チェックです!週1のアニメランキングもお楽しみに!