アニメキャラの魅力まとめ

検索

キャラペディア公式生放送

投稿者:キャラペディア公式さん

天海春香

アマミハルカ

THE IDOLM@...

0

pt

キャラクター紹介

作品紹介

『THE IDOLM@STER』におけるメインヒロイン的立場の少女。幼い頃から歌を歌うこととお菓子作りが大好き。常に前向きかつ素直で優しい性格だが、感情が高ぶると手がつけられなくなるらしい。少し天然でドジっ娘な面があり、地面に何も無い所でもよく転ぶ。実家から始発電車で2時間かけて通勤している。また、実家には祖母が居るらしい。亜美・真美につけられた愛称は「はるるん」。やよいや愛には「春香さん」と呼ばれ慕われている。チャームポイントは髪に結んだ2つのリボン。決まった口癖はないが、ゲーム中で発する台詞「プロデューサーさん、○○○ですよ、○○○!」は『THE IDOLM@STER』関連の他ジャンルやステージイベントで頻繁に流用されており、更にはタイトルを代表するものとなっている。基本パラメーターは平均的だがダンスがやや低め。運動は好きだが得意ではないと語っているが、犬かきでプロデューサーのクロールに勝つという一幕もある。他のアイドルに対して基本的に呼び捨てだが、年上には「さん」付け、千早・響・876プロのメンバーには「ちゃん」付けで呼んでいる。『DS』では愛を876プロへ紹介したり、オーディションで愛をたしなめたりしている。カラーイラストでは一貫して緑色の瞳をしているが、アーケード版のゲーム中のみ茶色の瞳になっている(Xbox 360版以降はゲーム内も緑色)。また、初期のメディアミックスでも茶色の瞳をしている作品がある。漫画『アイドルマスター』が該当し、単行本の扉絵は瞳が茶色になっている。『2』ではお菓子づくりは得意だが普通の料理は母親がついていないと上手くいかないと語られているが、テレビアニメ版第4話では料理番組で誰の補助も無い状況で難なく料理をこなし、調味料を間違えた千早を機転を利かせてカバーするというシーンがある。テレビアニメ版では千早と関わる描写が多く、千早に行動を起こさせるきっかけになることが多い。特に千早がショックで歌えなくなった時も献身的に通いつめて歌声を取り戻させるきっかけを作った。得意のお菓子作りも自分のドジが原因で失敗することがたまにあるらしく、『MASTER ARTIST 01』では春香がドジをすることを織り込み済みの対応をしたやよいに対し怒るというシーンも見せている。性格的には、逆境の中でも決してあきらめず、また仲間を気遣い、励ますなど、とても前向きな(善澤記者には「良い意味で楽天的」と評された)人物として描かれる。『シンデレラガールズ』では招待キャンペーンやコンプガチャの特典、及び『SHINY FESTA』の初回封入特典として登場し、ガチャで入手することはできない。いずれの方法もキャンペーンやイベントがすでに終了しているため、入手が困難になっている。漫画『The world is all one !!』のメインキャラクターの1人。響と雪歩と共にユニット「SprouT」(スプラウト)を結成している。『MILLION LIVE!』では趣味であった「お菓子作り」は特技へと変更され、新たに好み「歌うこと」が追加された。神奈川県中郡二宮町出身(作中で二宮駅の描写がある)。

出典:wikipedia

誕生日:4月3日
データは約1時間に1回更新されます。反映されるまで少々お待ちください
天海春香とは?(THE IDOLM@STER)
※内容によってはネタバレを含む可能性が御座います。予めご了承下さい。

「THE IDOLM@STER」のメインヒロイン。歌うことが得意なのでアイドルを目指している。明るくて前向きな性格。ただし、何もないところで転ぶなどドジっ子な面も見られる。

年齢

16~17 歳

誕生日

4月3日

性別

あだ名

はるるん

特技

お菓子作り

趣味

カラオケ/長電話

好きな食べ物

ケーキ

声優

中村繪里子

星座

牡羊座

身長

158 cm

体重

46 kg

血液型

O 型

髪の色

髪型

二つ結び

アクセサリー

リボン

学校・会社

765プロダクション

職業

アイドル

学年

高校1年生
アイドルの中のアイドル「天海春香」の魅力『THE IDOLM@STER』
【画像】天海春香(THE IDOLM@STER)
 THE IDOLM@STERはバンダイナムコゲームスが稼働を開始したアーケードゲームです。このゲームは、2011年7月にアニメとして放送され、2014年1月には映画化するほどの人気を博しました。もともとアニメ化が困難である作品と言われていましたが、アイドル達の群像劇とし、これを脱することに成功しました。アニメは、ゲームの内容を踏襲しつつも、「全く別のもの」(登場人物はTHE IDOLM@STER2を踏襲)となっており、今回はその中のメインキャラクターの一人、「天海春香(あまみはるか)」の魅力に迫ってみようと思います。
明るく前向きでとにかく優しい性格
 失敗は多いですが、とても明るく前向きな性格な彼女。他人を思いやれるその人柄で、誰かを励ましたり、率先して行動を起こすことも多いです。また、ほかのアイドルたちとの仲間意識が強く、「みんなで一緒に」何かをする事を好んでいるようにも思えます。誰かが困っている時に手を差し伸べてあげられる「とても優しい性格」です。同じプロダクションの如月千早(きさらぎちはや)は、「天海春香」の優しさと友情により、過去の大きなトラウマを克服したほどです。
アイドルとして
 アイドルとして、彼女は様々な困難や苦労を「仲間と共に乗り越えてきた」という思いが強いです。そしてそんな思いがいつしか「仲間の負担になっているのでは?」とも思うようになります。それがアニメ24話で如実に現れていますね。

 他人を思いやるあまり、誰にも胸中を言えずにいた彼女。アイドルとして彼女が失いたくなかったものは“絆”であり、そしてそれこそが彼女の“夢”だったんですね。
成長するということ
 アニメでのラスト、あの感動を思い起こしてみると、結局は「わがまま」だったとも思うのです。あのライブは、天海春香のわがままと、夢を必死に守ってきた彼女への信頼が、それを可能にさせたのだと思います。「みんなと一緒に歌って踊る」、これは子供が夢見るアイドルの姿そのものです。現実は、同じプロダクションにいたとしても違う現場で働くなんて普通です。それでも彼女は「一緒」であることを望んでいたんですね。それが彼女の夢だったから。

 成長するということが大人になるということならば、もしかしたら彼女は成長してはいないのかもしれません。初めからずっと、天海春香は天海春香のままでした。彼女は何も変わっていない。変わるべきではない。そう思ったりもするのです。

 アイドルとは夢を売る仕事。彼女こそがまさにそれだと思います。ひたむきに夢を守り続けてきた彼女は、その存在自体がアイドルなんだと思うんです。誰にでも優しく手を差し伸べ、子供の夢を追い続ける。その姿こそが彼女の何よりの魅力なんだと思うのです。
(C)BNGI/PROJECT iM@S

記者(たこわさ【公式】さん)

キャラクター関連記事

作品関連記事


※記事の作り方はそれぞれです。キャラクターの魅力や情報を皆さんの思い思いの形で自由に投稿して下さい(^^♪


天海春香についての雑談場(0件)
(10文字以内)
0/200
キャラペディアとは? まとめ記事を作ろう!





※自動で取得しているため、関連性の無い商品が表示される場合もございます。ご了承下さい。
 

>>THE IDOLM@STERのキャラクター 一覧
213回
212回
211回
209回
208回
207回
206回
205回
204回
203回
202回
201回
200回
199回
198回
197回
196回
195回
194回


キャラペディア公式TWITTER
← こちらの【フォローする】ボタンからフォローをお願いします(^^)v
配信内容:アニメランキング / キャラクターコラム / アニメニュース等
配信頻度:毎日3本~20本程度
毎日、アニメキャラクターを3人ピックアップ!キャラクターの魅力についてのコラムを配信しています。あなたの好きなあのキャラクターのコラムが、今日配信されるかもしれません(^^)vアニメ好き必見の公式TWITTER!要チェックです!週1のアニメランキングもお楽しみに!